鈴木謙一も言ってる「被リンクに頼らないSEO」が大事だって気づけないかな

SEO対策のお話

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

 

ブログアフィリエイトにおける報酬の上がり方として
サイトへのアクセス×成約率=報酬という流れが存在する。

 

報酬を手に入れる為には
アクセスが必要であり、アクセスを稼ぐ為には
被リンクが重要だと2010年以前の手法としては
このやり方で間違いなかった。

 

しかし、Googleもペンギン・パンダ・ハミング等を導入することで
被リンクの重要性よりもサイトの質やコンテンツの質に特化するようになり
次第に被リンクの重要性に関しては最近ではあまり言われなくなりました。

 

 

被リンクに頼らないSEO対策1

 

海外SEO情報ブログでおなじみの鈴木謙一氏も言ってますが、
Googleは言葉を選んでどうゆうサイトが訪問者にとって有益化をチェックしていると。
ここでアホなインタビュアーは、「どうゆうキーワードを散りばめたらアクセスが集まるか?」
という質問ばかりしてるけど。本質を理解してないとこうゆう質問になる。

 

そもそもGoogleがやってる事が良識的だと思われてるかもしれないが、
Googleアドワーズの広告審査の時からGoogleのページに対するポリシーは厳しく、
Googleの意向に背かない事を前提としたページ作りが求められてきました。

 

Google本来が持つ「ユーザーを楽しませる」「ユーザー目線」「ユーザーに有益な情報」
これらを満たさず広告ばっかのサイトが氾濫するのを恐れていて、
特に急激にアフィリエイターが増えた2008~10年くらいはこの事に関してチェックが厳しかった。

 

本来あるべきページの質というのはGoogleが決めるのではなく、ユーザーだと思う。
だから最近Googleも”ユーザー目線で”という感じのCMやら広告を仕切りに言い出した。
Googleの偏ったサイトチェックで満たされた情報よりも
”ユーザーが選んだサイトがよく見られてるんだから間違いない”
これが今のGoogleのスタンスになっています。

 

もう成約させる為には被リンクが必要というのは古いし、
被リンクが必要だからブログ大量量産したりブックマークたくさんつけようという動きも
時代錯誤だと思う。この記事を見てもまだ被リンクなんて考えを持ってるなら捨てよう。

 

SEO対策のお話
5月おすすめのゲームランキング
ウィッチャー3

主人公ゲラルトとなり
経済貿易都市ノヴィグラドを舞台に
愛娘「シリ」の行方を追う旅に出る。
強敵「ワイルドハント」が
シリとゲラルトの身に迫る。
3年以上前のゲームですが
未だに評価の高いゲームです。

PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS

バトロワといえばPUBG。
これしかないです。
2年以上PC版含め1000時間以上プレイしてますが
全然飽きない。むしろ”神ゲー”といっていいだろう。
ただ、ソロだと飽きやすいので
フレンドと話しながらやるのが楽しいゲーム。

Days Gone

人間社会崩壊後の2年後の世界を描く、
パンデミックで混沌とした世界を生き残る為に戦う
「ディーコン・セントジョン」。
彼に待ち受ける運命とは。

きみのまちポルティア

ポルティアでプレイヤーが
町の人と交流をしながら
成長をしていく物語。
町の人からは様々な依頼がされ
プレイヤーは依頼通りに達成するのが
このゲームの魅力です。

ディビジョン2

ディビジョン1から数か月後
舞台はニューヨークからワシントンDCへ
エージェント達は再び動き出す。
今作から新たに「レイド」が導入され
話題を呼んでいるが、完成度はイマイチ。
バグも多く修正がされるまでは評価が低い。

tachinをフォローする
アフィリ息子(ターチン)のPS4ゲームお役立ち情報

コメント

タイトルとURLをコピーしました