*

PS4パーティーチャット「ホワイトノイズ」を除去する方法

メタルギアサヴァイヴの新たなコミュニティを
作りました

批判が酷かった作品だけど
実際に手にしてみてわかったのは
「課金システム」がヤバすぎる・・・という点。

 

今回のメタルギアサヴァイヴは
マイクロトランザクション(小規模課金)
という感じでスマホゲー感覚でユーザーに
課金を促すもんだから本当にウザすぎる。

 

特に時短(時間短縮)を課金にさせたり
拡張機能を課金にさせたりとありとあらゆる
環境においてユーザーに課金を迫ってる感じが否めない。

 

まぁ課金システムを除けば
ストーリーもしっかりしていて納得の作品なので
メタルギアをやってきた人でも楽しめる内容です。

 

メタルギアサヴァイヴでもCO-OPがあり
VCを使って指示していくタイプかというと
テンプレート化されたチャットを駆使して
話さず指示できるのが魅力の1つなんだけど

どうしても「声」を使って話したい時があったりする。
例えば「TPSゲーム」「FPSゲーム」に代表するゲームは
VCを繋いでの連携が重要なのだが、
ここで更に重要となるのが、

 

「的確な指示」

聞きやすい声(これ重要)

になるわけです。

 

PS4には便利な機能として
「パーティーチャット機能」がついているんだけど
マイクをPS4に繋いでゲームしながら話すというのは
PCでスカイプしながらゲームする感覚と似ている。

 

しかし相手が話してる時に
耳障りな音(ノイズ)が聞こえてくる事はないだろうか。

 

耳障りな音というのには種類があって
主に代表的なのが「ホワイトノイズ
というものです。

 

このホワイトノイズがどんな音なのか
実際に聴いてみると結構五月蝿いです。

ここまで酷い人がいるのかはわからないけど
このホワイトノイズって自分で話してる時には
気づかないようになっている。

 

というのも聞こえる側と話す側って
自分が話してる状況を確認できない。

 

もし聞こえたりすると反響しあって
とてもじゃないけど会話が成り立たないんです。

 

オウムがオウムを使って話してるのを
イメージすればわかりやすいかと思うが、
自分の声が相手にどのような感じで
聞こえてるのかを事前にチェックした方が
相手も快適に自分の声を聞くことができる。

 

快適に聞いてもらうための準備

 

まずPS4を起動し
「設定」を選択。

「設定」から「周辺機器」を選択

「周辺機器」から「オーディオ機器」を選択

「オーディオ機器」から「マイクレベルを調整する」
を選択

 

ここで選択した先でチェックすべきが
自分の声のノイズ」です。

 

「サー」とか「ザー」とか
「砂嵐のような音」だったり
「ブツブツ音」といった音がないのかをチェックしてください。

 

ちなみに「雑音」を完全にシャットアウトするには
「ノイズキャンセリング機能」がついたマイクを
使うしか方法がない。

 

このノイズキャンセリングが実際についてるのと
ついてない時の音を比較した動画あるので
確認してもらいたい。

ノイズキャンセリング搭載型のマイクだったり
ヘッドセットは今や主流となっていて
どんなに安いヘッドセットですら
この機能がついています。

 

先程いった過程を踏まえて
自分の話す声にホワイトノイズが酷いようなら
ノイズキャンセリング搭載のヘッドセットを手にするべきだろう。

 

※ノイズキャンセリングヘッドセットでノイズが酷い場合

これも十二分にありえるのだが
ノイズキャンセリング機能をつけたヘッドセットでも
ノイズが酷い場合が存在する。

 

原因としてあげるなら

・経年劣化による接続端子部分が脆弱になった

・そもそもノイズキャンセリングがついてなかった

このどちらかになるかと思います。

 

経年劣化の場合は買い替えが必要ですが
そもそもノイズキャンセリング機能がついてなかった
という点を簡単に話すと
「中華コピー商品」の事に触れないといけない。

 

今現在流通してる大半のオーディオ機器は
中国で生産されてるケースが多い。
企業は安い労働コストと生産コストを抑える狙いから
安い労働単価で働ける中国使って日本に輸入している。

 

Amazonとかで不思議に思う商品があって
「同じ商品」なのに「違う名前」がつけられてるものって
ありますよね。

 

例えばヘッドセットでいうなら
HAIZHIXUAN」「ARKARTECH
この2つどちらもほぼ同じ商品なのに
「別会社」でアマゾンで提供されている。

 

しかも価格帯が安いので
ユーザーが手にしやすいものとなっているが
このヘッドセット実は「中華コピー商品」
の可能性があります。

 

価格帯が安い事はもちろん
商品ページを見ても酷似しているので
同じ商品を名前を変えて
別会社が販売している可能性もある。

 

「安いものには訳がある」

 

というのは昔から言うけど
「安い」からといって安易に手にすると
「良い品質」でないことはもちろん
「模倣品」を掴まされてる事にもなるので
注意が必要。

 

実際これ等のヘッドセットは
接続端子が2種類あって
1つは音声出力させる3.5mm端子
1つはヘッドセットのイヤー部分を
LEDで発色させる為の端子が存在する。

 

自分も過去入手して使い心地も悪くなかったのだが
数ヶ月で「あれ?」っと思う事態に遭遇。

 

自分がPS4のパーティーチャットを利用して
フレンドと話してる時のこと。

 

雑談していて自分から会話を振ったのに
返信がなかった時があって、
「あれ?きこえなかったのかなー」って
もう一度聴き直すと聞こえなかったと一言言われた。

 

先程言ったようにマイクの音量調整部分で
自分の声を確かめて見ると
所々ptpt音」のような感じになっていて
これじゃあ聞こえないわと実感した瞬間がありました。

 

安いヘッドセットほど
接続端子部分が劣化しやすい。
特にUSB端子ではなく3.5mm端子を使ってるものが
大半だと思うのでこの部分が痛んでしまうと
マイクにも変調をきたすわけです。

 

自分がおすすめするのは

・3000円以上の端子はUSB端子のヘッドセット

・ノイズキャンセリング機能がついたもの

・ミュート機能がついたヘッドセット

この3つの要素を兼ね備えたものでないと
ダメですね。

 

使ってるヘッドセットが安い物だったり
安いけど長く使って経年劣化しているものだったりは
買い替えた方がいいと思います。

 

相手にストレスを与えない為の
配慮として必要な行動ですからね。

 

まとめ

 

ヘッドセットを見極めるには
アマゾンレビューだけではなく
海外の人があげた動画を参照すると良いです。

商品名がある場合はYouTubeの検索欄に
その商品名を入力して表示されて
事前に音質をチェックすると
買った後に後悔することはほとんどない。

自分はそうやってヘッドセットを
2年周期に変えている。

良いヘッドセットでも経年劣化があるので
1年以上3年未満を期間として
買い替えをした方がいい。

 

関連記事

PS4のヘッドセット選びが苦労します

さきほどまでipodtouchからアマゾンサイトばかりを 寝ながら見ていて、目が若干しょぼしょぼ。

記事を読む

PS4ヘッドセットに使う為に「ロジクール:H340」を購入しました

  ようやくヘッドセットを購入しました。 色々悩みましたが、結局自分の欲しいヘッド

記事を読む

PS4でガチ勢じゃない人向けレインボーシックスシージやる時のヘッドセット選び

  FPSゲームをしてると 「あれ?いつの間に」 って瞬間ありますよね。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

no image
13の理由シーズン2完走 最終回ネタバレ感想あり

目次   5月18日よりネットフリックスより配信開始

no image
PS4にiPv6が対応されない理由とは

目次   iPv4って何? PS4には現行iPv4しか

サバイバー宿命の大統領シーズン2の内容とストーリーが面白さがイマイチな点

  目次   5月8日からネットフリック

no image
PS4のWi-Fiルーターの安定した設置場所とは

昨日のメンテやる気ナッシングでしたね。 メタルギアサヴァイヴこのまま

【閲覧注意】安物PS4コントローラーをアマゾンで買ってはいけない理由純正コントローラーがおすすめ理由とは

今週の火曜日から始まったばかりの メタルギアサヴァイヴのイベントです

→もっと見る

PAGE TOP ↑