【SEO】2019年4月「Google順位大変動」が起こっていた。

SEO対策のお話

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

 

SEOラボの記事でなるほどなぁ~って思った事がある。
実は私のブログもこの影響を受けた。
2019年3月と2019年4月現在の
検索パフォーマンス比較を行ってみました。

 

検索パフォーマンスとは
検索順位とクリック数を確認し
平均順位を割り出す事ができる
Google Search Consoleになります。

 

スポンサードリンク

4月はむっちゃクリック率が減った

 

3月4月と普通なら右肩上がりかと
思った検索パフォーマンスも
なぜか右肩下がりになってしまった。

 

しかも私の場合は
4月1日から変動が始まっていて
実際に影響を受けてる。

 

この影響から今まで2位だった
検索キーワード
「ウィッチャー3 攻略」は
2位→9位に転落。

 

「ウィッチャー3 序盤」は
2位→8位転落。

 

「ディビジョン2 ビルド」は
3→9位に転落。

 

「ディビジョン2 ハンターマスク」は
1位→8位転落。

 

結構アクセスがあった記事が
急にガクッと下がったので
何が起きたのかと思ったくらいです。

 

ウィッチャー3の記事は
2015年の記事なので
約4年間上位をキープしてただけに
アクセス数減ったのは悲しいかな。

 

2019年以降のGoogle大変動はまだ続くと予想

 

他の方も言ってますが、
Google大変動はまだある」って。
ただ、言ってる人のサイトも
段々戻ってきてるという話も聞くので
個人的には楽観的に見ている。

 

Googleの場合、検索結果の入れ替えは
今後頻繁に入れ替えるようになる可能性もある。

 

というのも同じ情報をずっと掲載しておくと
情報が古くなり、ユーザーが下の検索結果に
逃げていく形となる。

 

そうすると上位に表示されているサイトは
情報が古いとGoogleアルゴリズムが認識し
サイトの入れ替えをするわけです。

 

恐らくGoogleのアルゴリズムは
「サイト滞在時間」
「サイト内スクロール数」
「サイトページリンククリック数」等も
計測してプログラムで動いてると思われるので
今後は「滞在時間」を伸ばすようなサイトが
評価として好まれる可能性がありそう。

 

個人的にはサイト滞在時間伸ばすのって
内部リンクを回すようにすれば
事実上可能と思うので個人的には
今回のGoogle大変動に惑わされずに
サイト構築をしていく方が賢明だと思う。

 

もしこの記事に辿りついた時に
検索結果順位が下がって落ち込んでたら
空を見るといいです。

 

が綺麗ですよ」

 

スポンサードリンク
SEO対策のお話
スポンサードリンク
5月おすすめのゲームランキング
ウィッチャー3

主人公ゲラルトとなり
経済貿易都市ノヴィグラドを舞台に
愛娘「シリ」の行方を追う旅に出る。
強敵「ワイルドハント」が
シリとゲラルトの身に迫る。
3年以上前のゲームですが
未だに評価の高いゲームです。

PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS

バトロワといえばPUBG。
これしかないです。
2年以上PC版含め1000時間以上プレイしてますが
全然飽きない。むしろ”神ゲー”といっていいだろう。
ただ、ソロだと飽きやすいので
フレンドと話しながらやるのが楽しいゲーム。

Days Gone

人間社会崩壊後の2年後の世界を描く、
パンデミックで混沌とした世界を生き残る為に戦う
「ディーコン・セントジョン」。
彼に待ち受ける運命とは。

きみのまちポルティア

ポルティアでプレイヤーが
町の人と交流をしながら
成長をしていく物語。
町の人からは様々な依頼がされ
プレイヤーは依頼通りに達成するのが
このゲームの魅力です。

ディビジョン2

ディビジョン1から数か月後
舞台はニューヨークからワシントンDCへ
エージェント達は再び動き出す。
今作から新たに「レイド」が導入され
話題を呼んでいるが、完成度はイマイチ。
バグも多く修正がされるまでは評価が低い。

tachinをフォローする
アフィリ息子(ターチン)のPS4ゲームお役立ち情報

コメント

タイトルとURLをコピーしました