【PS4初心者ガイド】容量が足りない時は外付けSSDを選ぼう※解説付き

PS4外付けSSD

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

 

PS4を使っているとつくづく思うのが
「容量すぐパンクしちゃう」という点。
これを解消する為にせっかくインストールした
ゲームをアンインストールするという作業が
恐らく一番めんどくさいことでしょう。

 

そんな事をしなくても
外付けにしちゃえば好きなゲームも
アンインストールしなくて済むので
今回紹介する方法を参照して
外付けにしちゃってください。

 

スポンサーリンク

外付けにするならSSDがコスパが良い理由

 

段々SSDの価格も下がってきて
PS4ProやPS4でも交換しやすい
価格帯にまで下がってきました。

SSD1TB価格下落へPS4ProSSD換装時期はいつがベスト

 

PS4初めての方だとやっぱり
難易度が高い「換装作業」。

これを解消するには
「外付けUSB」で取り付けを行う方が
敷居が下がってPS4初心者さんでも
安心してストレージ容量増加ができます。

 

通常ならHDD,SSHDをおすすめしますが
価格が下がってきたSSDを今回は紹介します。

 

500GBだと10000円以下で購入できるので
通常のPS4に+500GBだと1TB以上にできるので
かなり割安でストレージ容量増加できると思います。

 

どこのSSDのメーカーがいいのか

 

その話については以前紹介した
記事を参照してください。

PS4Pro買うのちょっと待って!PS4Pro購入ガイド

 

SSDのメーカーというよりは
SSDの転送スピードが重要になるので
USB3.0が使えるPS4では
USB3.0に対応したケーブルを使わないと
転送スピードを活かす事は難しいので
USB3.0に対応したUSBケーブルを購入する
必要があります。

 

ただ、ご安心を。
大抵のSSDケースには
USB3.0のケーブルが付属されていますので
購入する際は「同梱品」を確認してください。

 

外付けSSDにする為の準備

 

PS4に外付けSSDを繋ぐ為には準備が必要です。
まずはPS4にUSBからストレージを認識させる
必要があります。

 

▼手順はこちら▼

 

まずは購入してきたSSDを
SSDケースに入れます。
入れ方はケースメーカーによって異なるので
各自説明書をご覧ください。

 

挿入が終わったらUSBケーブルを
SSDケースに接続しPS4に繋げます。

 

これで作業の半分以上は終了したので
後は設定だけとなります。

 

設定画面から「周辺機器」を選択します
周辺機器の中から「USBストレージ機器」を選択。
そうすると接続された「外付けSSD」の情報が
表示されるのでOKを押して認識させます。

 

認識が終わったら次へを押して
「フォーマット」が開始されるので
フォーマットされた状態になるまで待ちます。

 

ストレージのフォーマットが完了したら
通常のPS4のストレージと同じ感覚で
使用できるようになります。

 

PCではCドライブにSSD
データファイル用にHDDというのが主流でしたが
昨今SSDのコストダウンにより
両方SSDにするユーザーも増えつつある。

 

SSDのコストダウンで恩恵を受けたのは
PS4だけじゃないというのは嬉しい事ですし
今後もさらに安くなっていきそうです。

 

換装というよりは外付けSSDに
USB接続するだけなので
機械いじりが苦手な人でも簡単にできてしまうので
是非チャレンジしてみてください。

【PS4】外付けSSDでPS4の高速化!実際にゲームの起動を比較してみたよ!

私がおすすめするSSDケースはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました