SSD1TB価格下落へPS4ProSSD換装時期はいつがベスト

PS4Proストレージトラブル→SSD換装へ

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

 

私がSSDを購入した時は1TBのSSDで
17000円近くしていましたが
現在のSSDの価格は15000円を切っており最安値のSSDでは
13000円を切っている物が存在します。

 

SSD価格の低下によりPS4Proで
SSD換装をしたいと思った人は
価格も値下がりしてきて換装には
持ってこいの時期となりそうです。

 

スポンサーリンク

SSD1TB下落はなぜ起きている

 

SSDの価格は従来ではうなぎ上り状態で
青天井が1TB24000円くらいしてたんじゃないでしょうか。
そこから段々下がっていき15000円以下になって
さらに下がっています。

 

もう少しすると512GBのSSDも値下がりが進み
全体的にSSDの価格が安定的になっていきます。

 

SSD128GBは5000円以下で手に入るようになり
次第にHDDよりも安価な媒体になるのではと予想。
個人的にはストレージとしては安価なほど
ランニングコストが浮くので助かります。

 

ただ急激に価格が下落した背景は何なのか。
この記事を見ればわかりました。

価格下落が続くSSD市場にとって素晴らしい1年になった2018年のSSD技術動向まとめ
SSDの価格は高止まりどころか値上がりしていた2017年を経て、2018年は容量単価が下落する一方という、ユーザーにとってはありがたい1年になりました。3D NAND技術で主要メーカー間で競争が起き、TLC NANDに続いてQLC NAND製品も登場するなど、充実した技術進化を見せた2018年のSSD動向をAnandT...

 

価格下落要因は中国の「NANDメーカー」があるようで
量産型に入ると市場としては
価格が下がりやすい傾向にあることから
SSDの価格も下落したのではないかと予想しているようです。

 

スポンサーリンク

PS4ProSSD換装時期はいつがベストなのか

 

SSD換装というのはHDD交換しなければいけないので
機械いじりが苦手な人にとってはハードルが高いと思います。
ただ、SSD換装しなくても外付けのSSDからでも
ゲームの読み込みやデータ保存は可能なので
機械いじりが苦手な人は外付けSSDを使うという手もある。

 

買う時期は正直今が買いといった状況でもあるし
今後さらに値下げが続くようなことがあれば
2019年年末辺りにでも・・・ってありますが。

 

我が国に関しては10月に消費税増税が控えてるので
高い買い物はできるだけ早くしておいた方が賢明です。
特に税金10%というのは10000円だと
1000円取られてしまうので結構でかいです。

 

買うなら今かなって思います。
個人的には。

 

スポンサーリンク

どのようなSSDを選べばいいのか

 

私が選ぶ基準としては「データ転送速度」です。
速度の基準としてはSATA3 6GB/Sで転送される
PS4Proは大半データ転送速度は速くなるので
ロード時間短縮には効果を発揮します。

 

さらに「耐熱」に関しても重要で
精密機械のほとんどは耐熱温度の+10%を超えると
何かしらの影響が出るようになっています。
耐熱温度はPS4Proの場合ですと
エアフロー管理をしっかりしておかないと
ダメなので排熱がしやすい環境作りさえすればOK。

 

よくわからないという人は
私が以前紹介した記事を参考にしてください。

PS4Pro熱対策方法紹介。PS4Proの熱暴走を防ぐ方法とは

 

SLCかMLCかどちらを選べばいいのか
わからない人もいると思いますが
多くのSSDはSLC製が増えてきていますのでSLCでいいですが
他のサイトとかでは安価であまり評判の良くないSLCも
実際使ってみると意外と耐久性があるので
丈夫な作りにはなっています。
SSD自体低振動+小騒音の作りなので安心してください。

 

最近出てる物だと「シリコンパワー」製の
SP001TBSS3A55S25」とか
Samsung SSD 1TB 860QVO」とか価格も割安で
かなりコスパが良いと思います。

 

同じ会社なのに「1TB」で差がある
「Samsung」製は少々おかしいと思うけどw

コメント

タイトルとURLをコピーしました