PS4Proでの爆音を止めたい。でも止められない理由がある。

スポンサーリンク

「ゴッド・オブ・ウォー」が人気で
色々なユーチューバーが宣伝している。
発売直後に「神ゲー」認定されちゃって
自分的には敬遠しています。

 

みんなが神ゲーというのには
少々早とちりしすぎな感じがあり、
最期までやって神ゲー認定なら分かるけど、
「祭り感」」が否めない。

 

実際にPS4 Proでプレイしてる人は
このゲームのパフォーマンス部分と
グラフィック部分を活かした内容を
楽しめてるかと思うが、
「両方美味しい所取り」にはなかなかいかない。

 

その問題としてあるのが
PS4Proの爆音問題」にある。

 

なぜPS4Proで爆音が発生してしまうのか。

 

まずPS4ProとはPS4の上位版に辺り
スペックはPS4の倍以上あるので
もちろんノーマルPS4ではグラフィック部分で
荒かった部分がPS4Proでは滑らかに表現される。

 

フレームレート部分もブーストモードとか使えば
60fpsが安定的に表現されるようになる。

 

ただ、グラフィック描写を維持する為に
PS4Pro内の発熱量が上がってしまい
「ファンが暴走」しちゃってるのが問題としてあり、

ファンの暴走をしつづけると「ブオオン」って感じで
ずっとファンが回転してる状態となるので
「PS4Proの爆音が気になってプレイに集中できない」
という感じになってしまう。

 

PS4Proの爆音には理由があるのは理解されない

 

ノーマルPS4でファンの回転数がどうなのか。
通常のPS4では描写表現を無理やり上げよう
という働きにはならず、
また表現を維持させようと無理やり
PS4Proの描写表現に上げようという働きはないために
ファンの回転数は気にならない。

 

もちろん室内気温の状況で
ファンの回転数は変わっていき、
ファンの音が気になるという人がいるのだが
室内気温が高くなかったり、
PS4の設置場所が通気性ある場所に置いてあれば
ファンの音は気にならない。

 

PS4Proはその点描写向上により
パフォーマンス維持の為に発熱量が上がってしまう為に
ファンの回転数が上がってしまうのは否定できず、
ファンの回転数が上がってしまうので
PS4Proの爆音が気になってしまうという
ユーザーが居ても仕方ない。

 

ここの部分を理解せずに
冷却ファンを設置してもファンの音が気になってしまう
というのはPS4Proの本質的理解がされてない現状であろう。

 

つまりPS4で表現しきれなかった部分を
PS4Proで表現する代わりに
PS4ProはPS4で表現しきれなかった部分を
表現するので発熱量が上がってしまい
ファンの回転数が上昇し、爆音が発生してしまう。

 

という結論を本日の記事で理解してもらいたい。
PS4Pro自体は良いゲーム機だと思うが
もう少し発熱量を抑える為のゲームソフトがでない限り
このPS4Proの爆音問題は解決されないだろう。

 

ちなみにPS4Proの熱問題は別にあるので
爆音問題と少し話は変わる。対策をしてない場合は
こちらの記事を参照してもらいたい。

 

 

 

コメント