PS4ゲーム「ジャッジアイズ」出荷停止 価格高騰 ピエール瀧交代へ

ジャッジアイズ死神の遺言

3月12日深夜に衝撃が走った
「ピエール瀧騒動」。
今回の騒動について各局トラブルに備えて
出演キャストから削除したり
出演シーンをカットしたりと様々対応している模様。

 

しかし、ピエール瀧が出ている
「ジャッジアイズ」に関しては
「販売自粛」を決定したようで
今後どのようになるのかは注目されている。

 

スポンサーリンク

ピエール瀧のシーンを丸々代役を立てる可能性

 

ピエール瀧の逮捕に伴い『JUDGE EYES:死神の遺言』が販売自粛に:03/13 2019

※ジャッジアイズの動画関連でいうと
公式が動画を一斉に削除。これもどうかと思うけど・・・

 

ピエール瀧のシーンは羽村のカシラとして出演しているので
あのままのキャストと声当てをしているとなると
修正版を出すとなると相当な時間が必要となりそうです。

 

まず「声入れ」は誰がやるのか。
「モーキャプ」は誰がやるのか。

 

ただゲームなので出演しているシーンを代役を立てるだけなので
TVやドラマといったみたいに再びキャスト揃えて
撮りなおす必要はないと思う。

 

むしろそれしたら莫大な費用がかかりそうなので。
ジャッジアイズ便乗商法が流行りそう。

 

販売出荷停止の知らせを聞いた瞬間に
アマゾンのジャッジアイズの価格がおかしな事になっている。

 

新品が10000円越えで中古でも7000円を越えしている。
せどらーが一気に買い占めてる模様で
ヤフオクとかでも結構な値動きで取引されている。

 

ピエール瀧だけに限らず芸能人を使うリスク

 

昨今芸能人のトラブルが相次いでいるので
芸能プロダクションと広告代理店も
芸能人を使うリスクについて問われていきそう。

 

多額の違約金に加えて
損害賠償請求等も検討されているようなので
ピエール瀧に問わず
芸能人を使うリスクは高まりそうです。

 

龍が如くに関しては
龍が如く3から急に芸能人を起用し始めて
近年は声優よりも芸能人枠を増やしていったのが
問題になっていきそう。

龍が如くシリーズ主演芸能人

龍が如く3藤原竜也・中村獅童・宮迫博之・宮川大輔・高橋ジョージ・徳重聡・渡哲也・泉谷しげる
龍が如く4成宮寛貴・小沢真珠・桐谷健太・遠藤憲一・沢村一樹・北大路欣也
龍が如く5哀川翔・大東駿介・奥田瑛二・片瀬那奈
龍が如く6藤原竜也・宮迫博之・真木よう子・小栗旬・大森南朋・ドロンズ石本・谷田歩・森田順平・ビートたけし

 

特に配役を変えたら元いた配役のイメージが
どう変わるのか。ユーザーとしては
ゲーム性だけじゃなくキャラにも愛着がわいてしまうので
事ジャッジアイズに関しては羽村のカシラは
強烈な印象があっただけにこれを他の役者に
務まるものなのかも気になるところ。

 

羽村のカシラは羽村のカシラとして
顔・声は他の役者が担当するということで
受け入れなければならなそうなので
個人的にはパッケージ版購入しているので
今後修正版が出されても
買うかどうかは微妙です。

 

追記:欧州版「ジャッジアイズ」再販日決定。 (最終更新日:19/3/23)

海外欧州版の再販日が決定。
2019年6月25日だそうです。

おまけに羽村の顔はそのままピエール瀧が演じて
声だけ別の声優をあてるそうです。

国内版はまだ発表がないのでどうなるかは
わかりませんが、国内版だと
顔そのまま使うということはなさそうです。

 

追記:海外版ジャッジアイズトレイラー公開。発売日も決定(最終更新日:19/3/30)

 

Judgment – Announcement Trailer | PS4

 

海外版のジャッジアイズのトレイラーが公開。
海外の声優を使ってのものなので
日本版の声優からの字幕だけ英語というわけではない。

 

なので海外の人は木村拓哉の声を
聞くことはないので少々残念かもしれないけど。

 

気になる羽村のシーンはないし
おまけに日本版トレイラー映像もないので
比較ができないのが残念である。

 

発売日はJune 21となっていたので
6月21日となっています。

 

海外版だけ出荷してこの後日本語版は
キャスト変えて撮りなおして再発売となりそうですけど、
龍が如くスタジオとしては5月下旬に
「龍が如く5リマスター」の発売もあったりして
忙しくなりそうです。

 

個人的には「龍が如く」新作に期待しちゃってるけど
9月の東京ゲームショー辺りで発表は
「龍が如くオンラインのPS4版リリース情報」ですかね。。。

 

ジャッジアイズは神ゲーなのか!?

→ジャッジアイズについてのレビューはこちら

 

 

タイトルとURLをコピーしました