【評価・ネタバレなし感想】ジャッジアイズクリア木村拓哉マジ最高

スポンサーリンク
ジャッジアイズ死神の遺言

 

昨日ようやくメインストーリークリアしました。
ストーリーの出来・アクションシステム
サブイベント等を総合評価します。
購入考えのある人はよかったら参考にしてください。

 

スポンサーリンク

ジャッジアイズメインストーリーの出来:A

 

購入前はどのようなストーリーになるのか
よくわかりませんでしたが
購入前に「体験版」にて「丸ごと第1章」をプレイできるものを
プレイしました。

 

最初は龍が如くのようにヤクザと堅気の抗争なのかなって思っていたが
蓋を開けてみたら今の日本が抱える
「ある問題点」に着目した素晴らしい作品でした。

 

ある問題点を解決する為に翻弄されていく人々
そして点と点が線につながっていく感じも良くできており
チャプターが進むにつれてストーリーに引き込まれていく感じとなっていました。

 

登場人物1人1人が味を出していたので
どのキャラクターも愛すべき奴(もの)となっているし
個人的には「城崎さおり」が良い意味で改変してってくれてるので
購入を考えてるなら是非プレイして確かめていくのがいいです。

 

ジャッジアイズアクション性:B

 

アクションに至っては龍が如くスタジオが携わっているので
今までの龍が如くと同じようなアクション。

 

ただ違うのが「戦闘スタイル」。
複数の敵を相手にする「円舞
1対1に強い「一閃」。

これらを駆使して戦う戦闘スタイルは
龍が如く0の戦闘スタイルと似ていると思います。

 

複数人相手に戦う事が多いので
「円舞」を多用しがちになるけど
京浜同盟のボス達と戦う時には
「一閃」に切り替えないと厳しい。

 

ボタン連打ゴリ押しプレイをしたくなるのが
龍が如くだが、今作は「致命傷」という概念があり
深手を負って攻めてしまうと簡単にやられてしまう。

 

単なるボタン連打ゲーではなく
戦略的に「戦闘スタイル」を変えながら
戦わなければいけないのも醍醐味の1つといえる。

 

アクションゲームが苦手という人には
少々厳しい内容となっているので
ボタン操作に慣れるまでには苦労しそうな感じです。

 

ジャッジアイズサブイベントミニゲーム評価:B+

 

今作は音ゲーがないのでミニゲームも
発売前には「VRすごろく」「ドローンレース」くらいしか
発表されてなかったので不安になっていましたが
蓋をあけてみればミニゲームの数は
過去作品と比べて結構なボリュームがあります。

 

特に面白かったのが
「KAMURO OF THE DEAD」
これはかつてセガがゾンビガンシューティングゲームとして
世に出していた名作
「HOUSE OF THE DEAD」の移植版ともいえる。

 

かつて龍が如くOF THE ENDという作品でも
ゾンビ相手にガンシューティングしていたけど
今度はまんま「HOUSE OF THE DEAD」風にアレンジしていますので
往年のファンなら遊び甲斐のある作品となっている。

 

今作から出てる「VRすごろく」の出来もよかったが
「プレイパス」がないとダメなので
プレイパス集めがダルかったのが難点でした。

 

せっかく面白い内容なのに
やる前に条件付きとなっているのでマイナス点となっている。

 

ドローンレースもパーツが重要となっており
フレンドイベントを進めないとダメなのが難点。
ストーリー重視したい人にとっては気休め程度の遊びとまではいかず
結構ガチにパーツ集めに翻弄しないと
ドローン強化は厳しいかったのでマイナス点となった。

 

まとめ「ジャッジアイズ」は買いかどうか

 

木村拓哉主演ということで話題となっていた
ジャッジアイズ。自分としては
ここまで多くの企業が関わっていながら
クローズドで発表9月まで暖めてきた
龍が如くスタジオを評価します。

 

発売前にリーク情報が流れるのが当たり前の時代に
韓国・台湾をまたいで3都市で
完成披露をした名越総合監督・木村拓哉さんには
ホント言葉もないくらいこの作品を完成させてくれたことを
評価したい。

 

ゲームとしてどこまでクオリティを出せるのか
いつまでも挑戦していく名越さんも
この作品で今日本が抱える問題にフィーチャーして
ゲームでどこまで今の日本が抱える問題を
伝えられるのかという意気込みが感じられた。

 

あまりネタバレになるので言えないが
このゲームをやっていて自分も他人事と思えない
内容がいくつも散りばめられていて
ドキッ!となるくらい心に刺さるテーマだったと思います。

 

特に20代30代の若者だけじゃなく
40代50代の人にもこの問題は切に思う
関心のあるテーマだと思うので
幅広い世代がプレイしても問題のないゲームだと思う。

 

これをきっかけに
今日本が抱える問題をどう向き合うのか。
そしてこれから迎える来るべき時に備える為にも
必要なゲームといえるかもしれません。

 

含みを持たせておいて
どんなテーマなのかをいえないのが
辛いですが・・・(笑)

 

是非買ってプレイすることをお勧めします。

 

→他の人のジャッジアイズ購入者レビュー

 

コメント