Xbox Cloud Gamingを使ってChromebookで遊ぶと快適な理由

PCゲーム

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

まだまだ次世代機が手に入りにくい状況が続いています。今年もまだまだ入手困難な状況が見込めるので遊び方が問われるようになっています。

今回は私が普段から利用している「XboxGamePass」とChromebookを活用してゲームを遊ぶことができるのか検証してみました。

今回紹介する遊び方は、XboxGamePass内にあるサービスの1つでもあるXbox Cloud Gamingを利用した遊び方となります。

スポンサーリンク

目次

必要な環境と必要なデバイス

Xbox Cloud Gamingで遊ぶために必要な環境としてXbox Game PassのUltimateサブスクリプションが必要となります。サブスクリプションについては以前もこちらで紹介しています。参照記事:Xbox Game Pass Ultimateを契約してみた感想。新作ゲームタイトルが今なら100円で遊べたぞ

サブスクリプション契約が完了したら推奨環境のチェックとなります。一応Wi-Fi環境が必須となりますし、データ通信量も多く使用しますので家庭内のWi-Fi環境が必要となります。

必要最低限のインターネット環境

・20Mbps以上の高速インターネット環境が必要。

・5G以上のモバイルデータ接続環境

必要なデバイス

Wi-Fiルーター
極力Wi-Fi6に対応したルーターが好ましいです。最近のルーター売られてる大半のルーターは対応しています。
11ac/11axに対応したルーターがいいです。

Chromebook
Chromebookの必要なスペック等はXbox Cloud Gamingでは要件を満たさないためにスペックは関係ないと思われます。実際にスマホに入れても遊べてたのでChromebookでも遊ぶことが可能だと思います。

Microsoftアカウント
アカウントについてはサブスクリプション契約時に作成します。Xbox Game Passアプリにログインするときに必要となります。

コントローラー
遊ぶためにはBluetoothに対応したコントローラーが必要となります。PS4のコントローラーでも遊ぶことが可能です。ベアリングさせて遊ぶのでワイヤレスで遊ぶことも可能ですし、USB接続しながら遊ぶこともできる。

手順について

1 Xbox Game Passアプリをインストールする

2 Xbox Game Passアプリを起動する

3 コントローラーをベアリングしてBluetooth接続状態にする

4 クラウドカテゴリーから遊びたいソフトを選択する

以上が手順となります。驚くほど簡単な手順で遊ぶことができます。

遊んでみた感想

Chromebook内のキャプチャーモードを使って撮影したものとなるのでカクカクではあるが、実際はこんなカクカクではなく、快適に遊ぶことができています。

素晴らしかったのは「遅延問題」が解消されてるという点です。前回ブログで書いた時はコントローラーの遅延も多少なりともあったが、今では全くといっていいほど遅延を感じることがないです。

むしろPS4のコントローラーで遊んでるのでPS4のゲームをChromebookで遊んでるような感覚になってしまう不思議な体験をしています(笑)まぁ実際はXboxのゲームとなるわけですが…

以前のXbox Cloud Gamingより改善されてる点について

プレイした感じスマホではゲームプレイするたびにグラフィックの修正がされていて所々ブロックノイズも出てたりストレスがありました。

今回プレイするにあたっては動画内でもわかるように修正するモーションがありません。

スペックのことも気になってたんですが、ゲームの重さは感じられずスムーズにプレイできています。

プレイしていて不満点は今の所ありません。というかXbox Series X/Sを買わずともこれで遊べるのであればPC環境も必要ないのではと思うようになりました。

PS4コントローラー認識しなかったゲームタイトルも遊べる

ちなみにXbox Game PassではPS4コントローラーで遊べないゲームが存在します。それがXbox Cloud Gamingを使えばPS4のコントローラーでも認識して遊べるようになります。

おまけにXbox Series X/Sでしか配信されてないゲームパスタイトルもXbox Cloud Gamingでは配信されている。

配信タイトルPS4コントローラー認識
Forza Horizon 5
Life is Strange 3

Xbox Cloud Gamingだと画質は落ちるが、PS4のコントローラーでも遊べてしまうし、Bluetooth接続可能な端末ならペアリング済ませたらそのままワイヤレスでも遊ぶことが可能です。

遊び方次第ではAmazon Fire Stick TVでも遊ぶことができるようなので大画面プレイも可能となるみたいです。
まぁ遊び方はこちらのほうが正直楽ですね。

スマホの小さい画面でプレイもできたんですが、こちらのほうがやっぱりプレイしやすいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました