Googleがファーウェイへソフト提供停止もファーウェイは独自OS開発中か!?

格安スマホ

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

 

Twitterのトレンドも騒いでる
「ファーウェイ問題」ですが
この発端となったのが
Googleが突如として発表した。

 

「ファーウェイ製品に対して
Androidサポートのソフト提供を一時停止する」

 

ということ。
つまりGoogle Playで配信されている
アプリのアップデートはもちろん
Googleセキュリティアップデートも
ファーウェイ製品では行われない。

 

この事をきっかけに
Twitterで「ファーウェイ」が使えなくなる
というツイッターが拡散してると思い気や
こんなツイートが出回っている。

そう。ファーウェイはどうやら
独自OSを開発中とのこと。

 

独自OSというのは一体どのような
事に発展するのでしょうか。

 

ファーウェイ独自OSが広がればどうなるのか

ファーウェイが独自OS開発のウワサ

つまり中華製スマホに対しては
ファーウェイOSが適用されるようになれば
GoogleのAndroidOSは
不要になるというわけです。

 

ホントにそんなことになるのかは
Google側の見解の本気度にもよるけど。

 

恐らく中国はファーウェイの
独自OS開発には
前向きな姿勢で取り組むだろうから
中国版ツイッター「Weibo」みたいに
中国人だけが使える
SNSみたいになりそうだけど。

 

もしこれが諸外国のファーウェイ製品に
独自OSが適用されるのであれば
スパイチップ問題も
気にしなければならない。

Huwei(ファーウェイ)機器のスパイチップ埋め込み説について思うこと
中国製のマザーボードにスパイチップ 人民解放軍が関与| ニュース | 新唐人|時事報道 | 海外

今後の動向にも注目すべきだが
ファーウェイ端末は
他のスマホ端末に比べて
使いやすいという人いますが

 

私もファーウェイのP9lite使ってるけど
確かにフリック操作だったり
サイト閲覧等の快適さは
Moto6よりも使いやすいのはある。

 

ファーウェイユーザーとしては
セキュリティパッチ適用してほしい
という点もあるので
この件については早々に
解決してほしいと願うばかり。

コメント

タイトルとURLをコピーしました