PS4リモートプレイ対応iPhone/iPadで遊べる「GameSir M2」スマホゲームコントローラーレビュー

Game Sir M2 PS4リモートプレイ

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

スポンサーリンク

早速使っていますか?「R-Play」

 

先日のPS4アップデートで実装されたばかりのもので、
外出先で「iPhone/iPad」があれば簡単にPS4のゲームが
遊べるというもの。

リモートプレイの問題点

・画質が荒い

・ネット回線を利用するゲームだとすぐ切断される

・Wi-Fiルーターから離れてるとリモートプレイが切断される

 

このような障害があった。

画質が荒い原因としては「PS Vita」を使ってるなら
「無線規格」が悪いというのが理由です。

 

恐らく「iPhone/iPad」だと無線Lan規格が11ac対応だったりするので
画質が荒くなることはまずないといっていいでしょう。

 

その点に加え、ネット回線が断線しやすいといった事もなくなるので
テザリング等でプレイするなら別だけど、
自宅のWi-Fiを使って家のどこでもプレイ可能という点においては
「R-Play」の発表は画期的ともいえる。

スマホでゲームしたいのに自分の手が邪魔で草

 

しかし、PSVitaの時もそうだったが、
コントローラーが画面のタッチパネルというのが解せない。

 

使ってる人のプレイ動画をまず見てほしいが
これはさすがにまともにプレイするには
液晶ディスプレイとコントローラー表記が邪魔すぎるという点。

YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

せっかくのゲームもこれじゃあ自分の手が邪魔になって
まともにプレイできないよぉーって人に朗報なんです。

 

iPhone/iPad対応のスマホコントローラーがヤバイ

 

今回紹介する
「Game Sir」さんが発売している
「M2」というもの。

 

商品名があってるかは微妙だけど
とにかくこれ凄いです・・・

 

Game Sir M2の何が凄いのか

 

コントロールがXBOX仕様でかっこいい

 

ゲームパッドといえばダサい物が多いが
このゲームパッドはかなりデザインがおしゃれです。

 

「赤」じゃなく「ワインレッド」仕様なので
見映えがいいのが特徴。

 

おまけにコントローラーが「XBOXコントローラー」仕様なので
PS4のタッチパッド部分がなくなっているのは仕方ないが
持ちやすいコントローラーであるのは言うまでもない。

 

海外ユーザーだとPS4のコントローラーより
XBOXのコントローラーが人気なのは持ちやすいからというのが
理由みたいです。

 

iPhoneならコントローラーの上にポンッと載せるだけ。

 

最近のスマホ連動の「ワイヤレスコントローラー」の多くは
「コントローラーの上にスマホを載せる」といったものが
主流となっているようです。

 

同種類でいうと「FiveEyes ゲームパッド」は
デザイン的にも似ている。

 

またコントローラーによってもプレイできるゲームが制限されているので
注意が必要となる。PUBGや荒野行動はiPad/iPhoneではプレイできないようだが
ここら辺もプレイできるゲームが「R-Play」ではどうなっているのかは
注目となっている。

参照動画:ワタナベカズマサさん

 

ワタナベカズマサさんがプレイしているのは
「アサシンクリードオデッセイ」です。
マップ等の場面に注目してほしいけど、
PS4ならタッチパッド部分にあたるのだが
「Game Sir M2」なら「直でタッチスクリーン」をいじくっている。

 

また動作もスムーズでコントローラーと連動して
プレイヤーが動いてるのは感動すら覚える。

 

これをiPhoneやiPadでプレイできるようになった点は
大きいと思う。

 

Game Sir M2の在庫限りとなっているようなので
気になったらこちらより参照してみてください。

GameSir M2購入はこちらをクリック

 

タイトルとURLをコピーしました