PS4版「PUBG」発売に伴いPUBG初心者向け「ドン勝」を取る方法その①

スポンサーリンク
PUBGドン勝講座

 

昨日突拍子もなくリリース情報が流れて
デマじゃないかと思ったけど、
思ったよりリリース日は速い。ただ、なんで12月なのか・・・
というのはある。

 

木村拓哉主演の「ジャッジアイズ」が12月13日だし
ドラゴン久エスビルダーズ2は12月20日だし。

 

ここにきて12月7日にPS4版PUBGとくるわけだが
やはり年末に向けて調整してきた感がある。

 

自分はすでにPC版をプレイ済みなので
このゲームがどんなゲームなのか粗方知っているので
恐らくこの記事を見に来た時点で
「ドン勝」を取る方法を知りたいと思うので
紹介しておきます。

 

スポンサーリンク

ドン勝を取る為に必要な覚書

 

戦闘は極力避けるのが鉄則

 

まずこのゲームは「撃ち合い」がメインではない。
ならバトルロワイヤルの意味ないじゃんと思うかもしれないが
そうゆう意味ではない。

 

このゲームで撃ち合いとは
無駄な戦闘を避けるという意味での撃ち合いなので
撃ち合いにどうしても突入しなければならない時があるが
そこに至らないなら撃ち合わない方が賢明なのです。

 

理由は簡単で
対敵が1人の場合なら撃ち合って勝てる見込みがあるなら
撃ち合うべきだろうけど、複数人となると
勝てる見込みが少なくなる。

 

「音」に敏感なプレイヤーが多い事でお馴染みの
レインボーシックスシージを想像してもらうと分かりやすいが
銃声が聞こえたり・足音が聞こえたら
あなたならまずどうしますか?

 

私なら
「こっちに敵の足音がする」と
一緒にプレイしてる仲間に報告します。

 

銃声がしたのなら「銃を構えて待つか、
背後から攻撃できるんじゃないかと
銃声の鳴る方へ行きます」

 

PUBGも同じです。
銃声が聞こえたなら真っ先に警戒すべきは
撃ち合ってる敵ではなく周囲から来る敵なわけですので
むやみやたらに撃ち合っていると頭をKarで抜かれる可能性もある。

 

なのでドン勝を取る為の必須条件として
「むやみやたらな戦闘は極力避ける」というのが鉄則となるわけです。

 

ドン勝を取る為にアイテムを厳選しよう

 

PUBGには回復アイテム・ブーストアイテム・投擲アイテム・弾薬
銃につけるアタッチメントが存在します。

 

1年前のPUBGには服とか靴とかも落ちていましたが
アップデートでドロップしなくなりました。

 

さてドン勝を取る為にどんなアイテムが必要なのでしょうか。

 

まず必要となるのが

「包帯」

「応急キット」

「エナジードリンク」

「鎮痛剤」

です。

 

包帯と応急キットの正しい使い方

 

包帯は少量の回復ができ応急キットは6割くらいの回復ができる。
包帯等はパルスに呑まれた時に使い、
戦闘で負傷した時は「応急キット」を使うようにします。

 

包帯は1人最低5個は持っておくといいです。
パルスに呑まれた場合エナジードリンクや鎮痛剤で
まずは回復し、ブースト状態にさせておいてから
減ったライフゲージ分を包帯を使って回復するようにするといいです。

 

鎮痛剤+エナジードリンクの賢い使い方とは

 

鎮痛とエナジードリンクの使い方については
鎮痛を先に使ってエナジードリンクを使うと
ブースト状態としては良い感じに仕上がる。

 

ブースト値は100%まであるので
鎮痛とエナジードリンクを両方1本ずつ使うと
約60%のブースト状態となるので持続回復するアイテムとしては
効果的に使った方が戦闘時にも役立つ事が多いです。

 

ブースト状態を100%にする
「アドレナリン」というアイテムもあるが稀少な為に
なかなか落ちている事が少ない。

 

ブースト状態には4段階あり
1~2段階だとHPが2%ずつしか上昇していかないが
3段階目からHPを少量回復に加え
移動速度も上昇するような形となる。

 

序盤だとパルスが迫る時間が短くないので
2段階目までキープしつつ移動し
後半だと3段階目までブースト状態にしておくと
ある程度パルスが迫ってきても走って安全地帯に向かう事ができるので
「鎮痛」と「エナジードリンク」のようなブーストアイテムを
効果的に使う事がドン勝を取る為には必要な要素になるわけです。

 

所有弾薬数はどのくらい所持すればいいのか

 

銃を装備すると必要な弾薬数ってどのくらいなのか
わからないと思います。

 

大体1プレイヤー殲滅に必要な弾薬が10発以内だったとしたら
所有する弾薬数の目安はその2倍は持っておいた方がいいです。

 

私の場合

・ハンドガンの弾 30発

・サブマシンガンの弾 90発

・ARの弾 100発

・SRの弾 60発

 

という具合に目安を決めています。
プレイスキルにもよりますがより多くの弾を消費してしまうと
弾切れリスクもあることからサブマシンガンの弾やARの弾は
100発近く持っておいて損はないです。

 

無くなれば味方に分けてもらうか
敵から奪えばいいだけなので
補充分に関しては気にしない方がいいです。

 

自分の目安を決めておくのが重要なので
あなたのプレイスキルにあった形を決めた方がいいです。

 

バックパックはLv3は極力持たない方がいい理由

 

このゲームにはアイテムを持ち運ぶ為の
「バックパック」が存在します。

 

バックパックはLv1~Lv3まで存在します。
Lv1のバックパックだと

 

弾や回復アイテム・ブーストアイテム等が
あまり持てないです。

 

最低でもLv2バックパックを見つけるようにしましょう。
Lv2のバックパックは緑色の大きいバックパックなので
分かりやすいです。

 

さて、なぜLv3のバックパックをおすすめしないのかという理由について
説明しますと、Lv3のバックパックは所持できるアイテムの数が多いが
伏せた時に目立つというデメリットが大きい為です。

 

例えば草むらや麦畑で隠れる事が多々あるこのゲームにとって
一番厄介なのが「バックパック」です。

 

バックパックが草むらや麦畑で目立ちにくいのはLv1ですが
最終安全地帯でLv1バックパックでいる事はまぁないです。

 

最低でもLv2バックパックで敵にバレないように伏せたり
敵の背後に回るために這って移動することが多いですが
この時にLv3のバックパックだとバックパックが白色と目立ち
さらに大きいために伏せていても敵には
「ココにいるよぉー」という感じでバレやすい状態となります。

 

なので崖上とか崖下とか家の中で籠って敵を待ち受けて
攻撃するならまだしも、敵にバレないように移動したり
敵にバレないように這う状態ではおすすめはできません。

 

投擲武器の効果的な使い方とは

 

PUBGには投擲武器が存在します。

・弓矢

・火炎瓶

・手榴弾

・スモークグレネード

所有できる数は限りがあるが
スモークグレネードと手榴弾に関しては
最低3つ以上は持っておいた方がいいです。

 

というのもスモークグレネードは
敵から自分の位置を知られない為に必要だし
敵からポジションを見えにくくする為にも必要なので
「この戦闘危ないから逃げよう」となった時に
無防備な状態とスモークを使ってポジションを移動する状態とでは
敵に自分の位置を視認されるリスクが変わってきます。

 

スモークを投げる場所について

 

敵の位置がわかってる場合は
敵の位置に向かってスモークグレネードを投擲します。
そうすると敵は自分の周りに煙幕ができるために
自分の位置を視認するのが困難となります。

 

もう1つの方法が自分の位置から逃走ポイントとは逆に投げる。
これは敵に自分の位置がバレて身動きが取れない時に使います。
敵が自分の位置を把握してロックオンしてる状態なら
煙幕を敵と自分のいる間にまず投擲してカモフラージュさせ
次に自分が逃げたいポイントに向かって投げるのではなく
逃走ポイントとは逆に投げます。

①敵に向かってスモークを投げる
②敵と自分のいる間に投擲する
③逃げたい場所に向かって走る

 

スモークを投げる位置は効果的に使うには「敵の場所にまずは投げる」次に逃げたい場所と逆に投げる。理由は敵は煙幕に自分がいると思っている為。

 

そうすることで敵は煙幕の中にまだプレイヤーがいると錯覚して
敵から自分の位置を把握することを困難にさせることができる。

 

大抵の人は煙幕を逃げたいポイントに投擲しますが
大抵敵は煙幕の中を警戒し撃ってくるので逆効果になる場合があります。

 

投げるのであれば敵のいる場所に投げて
逃げたい方向と逆方向に投げた方が効果的といえます。

 

ドン勝を取る為に煙幕の道を作る事で戦況を有利にできる

 

大会等で実際に使われたテクニックでもあるが
スモークグレネードを大量に使って煙幕を使って道を作って
安全地帯まで行くという高等テクニックも存在します。

 

収縮スピードが速くなる後半のパルスは
円も小さくなり円の挙動がランダムなので
自分がいるポジションとは反対側に最終安全地帯になる事も多々ある。

 

その場合はスモークで道を作って移動する事で
戦況を変える事ができるのがPUBGの面白い所でもある。

 

スモークを投げるポイントは自分が行きたい場所に向けて投げるのと
さらに投げた先に再びスモークを投げる事が重要。
スモークが切れてしまったら自分の位置がバレることを警戒しての
二重でスモークを投げる事を忘れないようにしましょう。

 

また、スモークを投げる時に物影から隠れた状態で投げるように。
物影から頭が出たり体が出てしまうと敵に視認されてしまうので
そこの点は注意が必要です。

 

手榴弾の正しい使い方

 

手榴弾はPUBGだと結構なダメージを与えられる投擲武器で
相手にあたると半分以上ダメージを与えられるので
効果的に使った方がいいです。

 

具体的にどのような使い方が適切かというと
敵のいる位置が分かった状態だったり
敵のいる位置が分かって尚且つ敵に自分の位置がバレてない時に
使った方が賢明です。

 

敵の位置は半径15m以内にいる時だと
手榴弾のピンを抜く音でバレます。

 

なので狙うのであればピンの音が聞こえにくい位置
20m~25mを目安に投擲した方がバレずに使う事ができます。

 

手榴弾はバウンドして投擲されますので
バウンドした先の事も計算しておくといいです。

ピンを抜いた後の溜め時間が重要です。溜め時間が多いと着弾してから爆発するまでの時間が短くなる。溜めが短いと着弾から爆発までの時間が長くなる。

手榴弾はピンポイントで爆発させる為には溜め時間が重要。肌感覚で覚える必要があるが
ピンを抜いて4秒前後がいいかも。あくまで肌感覚。。

 

落下位置までのポイントは
オレンジのラインが表示されて
だいたいこの辺に落下するというポジションも把握できるが
実際にそこに落下するのかは少々違ってきます。

 

というのもバウンドするので実際にそこに落ちるのかは
手榴弾を持って・ピンを抜いて
「溜め」の時間により変わってくるからです。

 

ピンを抜いてから溜めを作った時間が短いほど
バウンドしてから手榴弾が爆発するまでの時間がかかります。

 

ピンを抜いてから溜めをある程度作ってから
投擲した方がバウンドした先にピンポイントで爆発してくれるので
狙い通りに投げられるメリットがあります。

 

手榴弾を使う際は
「溜め」と「落下ポイント」を目安に
投げるように心がけましょう。

 

まとめ

 

今回は主に撃ち合いやアイテムの効果的な使い方について解説しましたが
次回からは実践的な立ち回りについて紹介していきます。

 

不明な点があればコメントでお願いします。

 

 

コメント