PSVR「CUH-ZVR2」が届いたので感想とおすすめポイント

スポンサーリンク
PSVR(CUH-ZVR2シリーズ)

 

 

昨年から欲しかったPSVR。
色々な人がようつべでVRの宣伝したり
実機プレイしているのを見て

「いつか自分もプレイしてみたい」

 

って想っていたんだけど
手にいれるチャンスがなかなかなく
(転売価格で買いたくなかった)

 

舌を噛み締めながら生活してたんだけど
ようやく手に入れるチャンスが巡ってきたので
このチャンスを見逃すまいと
急いでヨドバシにて予約!そして届いたPSVR。

 

 

シリーズとしては
CUH-ZVR2」となっていて
簡素化したケーブルとVRヘッドセットが特徴的らしい。
正直初見なので何が便利になったのかは分からない。

比較対象にはならないと思うが
とりあえず簡単におすすめポイントを紹介します。

 

スポンサーリンク

CUH-ZVR2おすすめポイント

 

おすすめポイント1
「ド迫力でバーンと迫りくる物体を体験できる」

 

VRとイメージすると何か仮想空間の中で
物体が勝手に動き回るというイメージがあると思うが
PSVRの場合はVRヘッドセットを覗く事によって
その場にいなくても”居る”ような感覚にさせられる
”脳”に”錯覚”させるというのが狙いみたいです。

 

ですのでホラーのVR動画ですと
迫りくる感が半端ないし、
動物動画ですと実際に目の前にいるかのように
手を伸ばしてしまいたくなるという感覚になります。

 

これは言葉では説明できない。
これは体験していただくしか・・・

 

おすすめポイント2
「シネマティックモードが感動する」

 

シネマティックモードとは
3つの画面サイズにより構成させるVRモードで
感覚的に説明しますと

 


「液晶ディスプレイで動画を見てる感じ」

 


「40型テレビを目の前で動画を見ている感じ」

 


「映画の大スクリーン前列で動画を見ている感じ」

 

抽象的すぎると思うが
個人的な感覚としては「大」スクリーンがおすすめ。

 

PSVRの設計上TVからも音を出力してしまっているので
TV側のボリュームは消音にして
PSVR備え付けのステレオイヤホンで
ボリューム大にしながら動画を見ると
本当に映画館の中で自分だけ独占して動画や映画を見てる感じになります。

 

NetflixやAmazonプライムビデオとか
PSビデオストアで売られてる動画も視聴できるので
普段テレビで見ていた映画や動画とは全然違うと思う。

 

特にアクション映画とか見てほしい。
音と映像が普段の倍以上楽しめる。マジでそんな感じです。

 

 

ここまでは良い事書いてきたが
ダメというか萎えポイントもある。

 

1つは前々から言われてた
解像度

 

ケーブルやヘッドセットにイヤホンジャックをつけるだけなら
「解像度」の変更にも頑張ってほしかったです。

 

PSVRをPCディスプレイで使ってみたという人いますが
もうPSVRとしての効果はあまりないように思えるw

 

ホラー映画とかホラー動画が好きな自分としては
解像度が粗さと映像表現がショボく見えてしまってるのが
大変残念な思いをしています。

 

迫りくる感じも画質の粗さが目立ってしまって
残念になってしまってる感もある。

 

これはPS4やPS4Proだけではパワー不足らしく
PCくらいのスペック(20万以上のPC)を想定した
作りのものでないと表現は難しい。

 

まぁ悪い点はそこくらいですかね。
後バイオ7をPSVRでプレイするのは
マジでおすすめできない。

 

理由は自分の動画で確認してください。
※マジで吐き気と頭痛がやばくなります。

 

バイオ7PSVR配信テスト

 

PSVRを買ったはいいけど
何のソフトで遊んだらいいかわからないって人は
とりあえず「360度ホラー」とか
「360度彼女」とか「360度グラビアアイドル動画」とか
色々あると思うのでチャレンジしてください。

 

 

コメント