RegeMoudal製「格安PS4コントローラー」を使った感想。

PS4格安コントローラーPS4コントローラー

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

 

PS4のコントローラーって純正のものだと
結構な価格がしてしまって
個人的にはそう何回も購入しづらいもの。

 

私が今まで使っていた
「PS4Pro」で使っていたコントローラーですが
半年も経たずにスティック部分が
おかしくなってしまいました。

 

「えーーーまだ半年くらいしか経ってないのに」
って思って仕方なく2台目として
急遽PS4コントローラーを探す事に。

 

純正は相変わらず1個6700円くらいして
「うわっ!高い」って思ったので
他のコントローラーを探していて
見つけたのが今回紹介する
「RegeMoudal」という会社が出している
「PS4コントローラー」です。

 

このコントローラーコピー商品が
いくつも出ていてかなり怪しい
チャイナ製でしたが、
実際届いてやってみるとしっかりした
コントローラーでびっくりしました。

 

私なりに感じた
このコントローラーについての感想を
述べたいと思います。


RegeMoudal製PS4コントローラー

 

触り心地について

グリップ部分はしっかりしていて
「ザラザラ」とした感じになっています。

私はカバーをつけていましたので
カバーをつけたくなりましたが、
このコントローラーに合うカバーがないのが
かなり残念な所。

 

使う人によってはこの触り心地が
キツイと思う人がいるかもしれませんが
神経質な人を除けば気にならない程度となっていた。

 

ボタン操作について

気になったのが「ボタン」部分です。
ボタン部分は意外としっかりしました。
以前紹介した「格安コントローラー」も
そうですが、スティック部分を除き
ボタン部分はしっかりしていた。

 

「ターボ」というボタンがありますが
これを押すと「連射」ができるようになります。
ただ、これ押すと「スティック」も含め
操作がかなりおかしくなるので
「連コン」としては使い物にならないレベル。

背面についている「ボタン」は
丸い形状となっていてかなり押しづらい。

個人的にはR2L2を中指でやっていて
この背面ボタンを薬指で押すしかないんですが
正直「指吊りそう」になります。

 

スティック操作について

 

スティック部分は正直FPSゲームをやる人なら
気になる部分ではあります。

私の場合「PUBG」「APEX」等をプレイするので
頻繁に「エイム」したりするので
敵に対してしっかり「ピシャッ」と合うように
したかったんですが、

 

このエイム調整がかなり難しかったです。
慣れるまでに純正スティックよりも
かなり時間がかかります。

 

純正コントローラーと比較してみたが
純正コントローラーの場合は
MAXで押し倒した時にスティックが
すぐに戻るというより少々時間がかかってます。

 

ただ、今回紹介する
「RegeMoudal」のPS4コントローラーは
MAXで押し倒した状況だと「カチャ」ってな
感じで戻ります。

 

コントローラーを使って
「APEX」をプレイしました。
まぁ純正コントローラーを使っていた頃より
今回のコントローラーは今の所使いやすいです。

【PS4エーペックスレジェンズシーズン2】終盤立ち回りが鍵だった。ワットソンチャンポン

まとめ

 

純正コントローラーって何度も買い替える
ようなものじゃないですが、
最近のソニー製の純正コントローラーは
耐久性が落ちていると思ってるのでは?って
思うような感じです。

 

セカンドコントローラーとして
6700円を出して買うのか

今回紹介したような
セカンドコントローラーを4700円程度
出して買うのか。

 

セカンドコントローラーとしては
この程度なら使ってもいいレベルではないかなって
感じですね。

 

商品レビューにも書いてますが
商品を使う際にUSBケーブルを接続し
使う必要があります。

 

最初の時だけ有線で接続して
後は無線で起動できるようになります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました