第3世代「Razer Kraken Green」を購入した感想「音の聞き分け」「着け心地最高♪」

Razer Kraken GreenPS4 ヘッドセット選び

この記事を読むのに必要な時間は約 9 分です。

 

Apex Legendsをプレイしていて
2018年に購入したPS4Proの付属コントローラーが
壊れてしまった為に買い替えるはめになった。
そのおかげで今まで欲しかった
「Razer製」のヘッドセットもまとめて購入しようと
決意したのだ。

 

今までゲーミングヘッドセットといわれるものは
中華製で抑えていたので正直今回が
初めてまともなゲーミングヘッドセットデビューに
なると思うんだが、いかんせんRazerにおける
信ぴょう性を疑っていた。

 

購入前の印象として

・グリーンが目立ってかっこいい

・父の背中も宣伝していた

・フレンドに薦められた

・音質に関してはFPSゲーだと評判が良かった

以上の点が購入前の印象でしたが
実際商品が届いてみると興奮は最高潮になっていて
とにかくテンションが高かったです。

 

その日のツイートがこんな感じ。
ほぼおかしいですけどw

これから紹介する点として

・着け心地

・音の聞き分け

・マイクの音質について

これらについて述べたいと思うので
これから購入を検討してる人は
参照してみるといいでしょう。

 

ちなみに「Razer Kraken Green」は
第3世代しか現状存在しないようで
アマゾンで購入できるものは
正規品で2019年に発売したもので
「Razer Kraken Pro V2」の後継機になるようです。

Razer Kraken Greenレビュー

着け心地について

 

とにかく新車の臭いがしました。
着ける前に高級感ある感じで
ヘッドの部分がクッションではなく
冷却ジェルみたいになっているので
頭に当たる部分は柔らかく痛くない。

 

中華製ヘッドセットだと
クッション部分が痛いし柔らかすぎて
クッションになってなかったので
これは長時間着けていても頭痛はしなさそうでした。

 

メガネかけながらプレイしているので
メガネっ子の自分からしたら
この着け心地は快感でした。

 

新車の臭いがいつ取れるのかわかりませんが
とりあえずしばらくはこの高級感を
味わいたいと思います。

 

音の聞き分けについて

 

FPSゲームをプレイしていて
一番気になるのは「音の聞き分け」でしょうね。
とにかく「どこから敵がくるのか」という部分を
把握しておかないと戦況の有利につながらないので
ヘッドセット選びでは間違いなく「音の聞き分け」が
重要になるとおもいます。

 

自分の場合はApex Legendsをプレイしているので
敵の足音については常に気を配りながら
しなければいけないし、ランク帯になると
この足音がするかしないかで戦況が大きく変わるので
実際にフレンドに付き合ってもらいながら
検証してみました。

 

まず検証した内容は

・右から走ってくる足音の場合

・左から走ってくる足音の場合

・前から走ってくる場合

・後ろから走ってくる場合

 

これらを検証してみました。
従来使っていた中華製のヘッドセットの場合は
足音は近い距離ほど両方のスピーカーから
出力されるようになっていて、
敵が近くにいるという感覚だけありました。

 

しかしこれだと正確な位置の把握はできずに
自分勝手な警戒心だけが強くなって要らない
ストレスになっていたんです。

 

実際に検証してみた結果

 

右から走ってきた場合は
「右のスピーカー」から出力されるようになり
左から走ってきた場合は
「左のスピーカー」のみ出力されるようになっていて
また右側でジャンプしたりジップラインを敷いた音
ガスを置いた音等も聞き分けができるようになっていたのに
驚きを隠せなかった。

 

前から走ってきた場合は
両方のスピーカーから出力されるが
ちゃんと前の方にだけ音を拾ってくれているので
後ろからきたのか前からきたのかを間違えないような
設計になっていて助かっている。

 

また階層のある部屋の場合は
どのように聞こえるのかというと
自分が3階にいて敵が1階にいる場合と
敵が2階にいる場合ではどのように聞こえるのかというと
敵が下にいる事を把握することができるが
敵がどの位置にいるのかについては把握できなかった。

 

でも外にいるのか中にいるのか
上から降りたのか下から上がってくるのか
階段付近にいるのか壁際にいるのかという
Apexでは当たり前の戦況においての音の聞き分けは
抜群に相性が良かった。

 

特にプラチナ帯のランクマだと
かくれんぼ戦法が流行っているので
音の聞き分けがより重要になるので
かなり助かっています。

 

安いヘッドセットでは体感できなかった
音の聞き分けに非常に満足しています。

 

マイクの音質について

 

マイクについてはアマゾンレビューにもあるが
単一指向のマイクだけあって
声の拾い方は口元だけ拾うので
環境音を拾うということはまずないです。

 

つまりコップを置く音とか
コントローラーのカチャカチャ音とかは
全く拾わないので聞く側の配慮としては
素晴らしいものとなっている。

 

ただ、音質については3000円程度の
マイク音質だとレビューにもあるが
自分が使っていた中華製のヘッドセットより
若干音が良くなった感じみたいです。

 

マイクについてはあまり期待してなかったですが
マイクのボリューム調整部分のつまみが
ダイヤル式になっているので少し服に
こすれただけで回ってしまうのではないかと
心配していたが、接触部分が硬いので
その心配はなかった。

 

マイクミュートもできるので
チェックしたいときは簡単に
スライド式で操作できるのも良かったです。

 

まとめ

 

ゲーミングヘッドセットとして
9000円クラスでこれだけの表現ができるので
コスパ的には長い間使うことができるので
良いと思いますね。

 

ただし、7.1chを期待していると
損してしまうので注意が必要。
7.1chはPCでしか対応してないので
PS4の場合だと5.1chのみの対応となっている。

 

また光デジタルじゃなく
3.5mmのイヤホンジャックなので
コントローラーに挿すのもいいし
オーディオアンプ経由での使用方法もあるので
そこらへんは好みに分かれると思いますね。

 

個人的には久々高い買い物になったが
今後ゲームシーンでお世話になるので
重宝していくと思います。

 

購入検討してるなら
買った方がいいし、FPSゲーやってるなら
間違いなくおすすめですよ♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました