PS4でガチ勢じゃない人向けレインボーシックスシージやる時のヘッドセット選び

スポンサーリンク
PS4 ヘッドセット選び

 

FPSゲームをしてると
「あれ?いつの間に」
って瞬間ありますよね。

 

FPSゲームだと「音」が重要ですので
音の聞き分けができないと話にならない部分がある。
(レインボーシックシージに限って)

 

PS4で7.1chできるの?って気になったので
調べたら
PS4は擬似的には対応できるとのこと。

 

ただし、「USB」で差すタイプのヘッドセットにおいては
「擬似的になってしまうので実質2.1chサラウンド」となるようです。

 

PS4で7.1chサラウンドを使う方法

 

1 AVアンプを買って経由してPS4に接続して使う←☓結構費用がかかる

2 7.1ch対応のヘッドセットを買う←これが現実的

 

最近7.1ch対応のヘッドセットがいくつかアマゾンに陳列してるが
PC版だとUSBに繋げば仮想サラウンドによって
擬似的に7.1ch仕様になるものの、
PS4だとそもそも光デジタルだったりHDMIを使用しないと
多チャンネルサラウンドは実現しない。

 

レインボーシックスシージのような音の幅を効かせるゲームだと
ヘッドセットによって音の聞き分けが変わってしまったりする。

 

例えば1階に敵が歩いていて自分が2階で篭ってる場合も
1階に敵がいるのに2階で歩いてるように聞こえてしまうケースもある。

高価格帯のヘッドセットを買えば
どこから敵が来てるのか?足跡はどの辺から聞こえたのか?
という具合に聞き分けができる。

 

しかし、そこまで金をかけたくないガチ勢じゃない人には
アマゾンで売られてる「ソウルビート社」が提供する
「ゲーミングヘッドセット」をおすすめします。

 

まず自分がヘッドセットを選ぶ際の基準を紹介すると

スポンサーリンク

ヘッドセット選び基準

1 耳に圧迫感がないか

長時間ゲームをするわけですし、皮の素材が硬かったりしたら
その時点で購入リストから外れます。
クッション性があり、ふんわり柔らかな感じのデザインで選びます。

2 ノイズキャンセリングヘッドセットがおすすめ

ノイズキャンセリングは話してる最中に
周囲のノイズをカットしてくれる機能。
話してる最中にノイズキャンセリングがないと
ホント「ブーブー」とか「ブツブツ音」がひどい。
これは絶対ついてた方がいい。

必見!絶妙なバランスで石を積み上げるアート/ソニーノイズキャンセリングヘッドホンPR映像

この動画見ても分かる通り、不快な生活音を除去する意味においても
ノイズキャンセリング付きを外す理由はない。

 

3 音量調節・ミュート機能の有無

最近のヘッドセットだとヘッド部分にボリューム調整ができるものがあり
又ミュート機能に関してはマイクの部分を上にあげることで
ミュートにできたりと結構工夫されている。
ボタン式が面倒な場合は今言ったようなヘッドセットにしてもいいが
自分はボタン式にしている。

 

今言った点を踏まえるとおすすめするヘッドセットが
「ソウルビート社」のヘッドセットとなります。

 

この商品は「LB-901」というもので
この人も使っていた。

【コスパ最強】おすすめゲーミングヘッドセット SOULBEAT LB-901 レビュー

※音量注意

 

自分もこの会社の使ってるが
違和感なくシージできてるのでおすすめです。

 

ただ、マイク部分がちょっと遠い事から
声の部分においては調節が必要です。

 

1年くらい使ってますが未だに使えてるので
結構重宝してるヘッドセットです。

 

まぁシージに関しては音だけじゃなく
撃ち合いも重要なんですけどね(笑)

 

→LB901を手にしてレインボーシックスシージで快適にプレイしたい人はこちら

 

 

コメント