PS3とPS4の比較動画見たら実機プレイして気づくこと

スポンサーリンク
PS4レビュー

ここ最近PS3はやっておらずPS4に入り浸り状態だったので
PS4をやっているのがもはや当たり前になってしまって。

 

ちょっとここで原点というか
今まで、つい最近までやってたゲーム機「PS3」のことが気になったので
比較動画を見てみたんですが・・・

 

明らかに違いますよね。
「PS3」よりも「PS4」の方がコントラストが強いし
解像度も格段によくなってるので、細かい動きとか
肌の質感とかが本当にきれいに表現されてます。

 

フレームレートもPS3は30fps、PS4は60fpsです。
この違いは実機を触ってプレイしないとわからないが
俗に言われる「ぬるぬるプレイ」が体験できます。

 

後、歩き方、走り方なんかもフレームレートが60fpsだと
細かい動きも表現されてるのでやっぱり違うなぁって思った。

 

『龍が如く 維新!』最新プレイ動画 PS3&PS4徹底比較篇

今言った話はこの動画で語られていますが
実際に触ってみないとわからないこと。

 

個人的な感想としてはPS4の場合「ロード時間」「セーブ」
「マップ開閉」「場面の切り替え」「解像度向上」
「フレームレート60fps対応」とかかなりゲーム機として
完成度が高い。

 

しかし、改善点もいくつかある。
「共有先の少なさ」「PS4のソフトウェアコンテンツの少なさ」
「PS4の熱対策」「フレンドのほとんどが情報公開してない」
「PS4ロンチタイトルばかり」
これはいたしかないが、改善点の方が
今ゲーム機としては素晴らしいものでも
日本のゲーム機としてはソフトが枯渇状態だと
ロンチタイトルといってPS3からのPS4バージョンみたいなゲームが
たくさんあふれることになる。

 

以前PS4の特集で「これまでよりも開発費が削減でき
作品もPS3よりもたくさんのソフトが発売されることを期待する」
みたいな記事を発見したが、それってどこのメーカーがやるのか。
少なくとも「コナミ」「カプコン」「スクウェアエニックス」
「コーエー」とか日本のゲーム会社ってこれくらいしか
実質目立つ動きしてないし。

 

他の日本のゲームメーカーはスマホゲーに逃げちゃったし。
こんなんで期待もクソもあるのかと思う。

 

とりあえず先日「PS4」の「ロンチタイトルに対するアンケート」を答えたが
あれはあれで格安アップグレードはいいとは思う。
だが、備考の欄に書いてやったのは今ある改善点。
本当に日本ソニー復活の鍵はゲーム機くらいしかないので
本当に本当にがんばって欲しい。PS Plusで課金してあげるから頼むわ。