ノーマンズスカイ大型アップデートNEXT以降ユニット稼ぎの金策方法を教えます

スポンサーリンク
ノーマンズスカイ
No Man's Sky_20180820110115
スポンサーリンク

メニュー

8月初旬に手に入れたノーマンズスカイ。
マジここ最近のゲームの中で
没入感があるゲームとして注目を集めている。

個人的には前評判が悪かっただけに
実際に手に入れてプレイしてみると
感想としては「神ゲーに近い内容」。

バグとか仕様とか細かい点での
変更点が続いており、まだ確定的ではないが
自分が1000万ユニットを稼いだ実績を紹介します。

 

ユニット稼ぎ方の主体を考えよう

まず金策方法として挙げられるのが

難易度:C 各宇宙ステーションのミッションのクリア報酬を得て稼ぐ方法

難易度:E 植物・鉱物・生物をスキャンして稼ぐ

難易度:B 資源を加工して転売する方法

難易度:A 幼生コアをかき集めて売って稼ぐ方法

4種類くらい存在するが
難易度的にはアイテム精製して
転売する方法が簡単かと思う。

このゲームにおけるユニット稼ぎは
序盤は簡単ではない気がします。

というのも惑星により取得できる素材が違うし
序盤に「塩」「コバルト」「銅」というものが
豊富にある惑星ならまだしも
氷河タイプの惑星だったり、
温暖な惑星であると「高価素材」が見つけにくいので
惑星探しを最初に決めていく方がいいです。

 

ユニット稼ぎやすい惑星とは

個人的におすすめなのが

・不毛の土地

・肥沃

・放射能

といった惑星です。

不毛な土地・肥沃に関しては
トレードアイテム「ポリファイバー」を精製する為に必要な
サボテンの果肉」があり

ポリファイバー=「スターバルブ 200個」×「サボテンの果肉 100個」

で精製が可能となっている。
スターバルブに関しては「炭素」植物に含まれてる成分なので
栽培ステーションがないのであれば植物からコツコツと採取すればいいだろう。

放射能惑星に関しては
「ウラン」採取に役立ち
「宇宙船」のエンジン発射燃料としても使えるし
たくさん採取して転売するという方法もある。

レミミウム =ウラン 50個 × ピュアフェライト 100個 

1個25000ユニットと高価な資源となっている。

 

早急に「ホログラム宇宙探査機」を手に入れよう

各惑星についたらまずやることといえば
「スキャン」だと思う。

 

植物・生物・鉱物をスキャンすると思うが
大抵100~1000くらいしか稼げない。

 

ユニット稼ぎとしては低く見られがちだが
ホログラム 宇宙探査機」を見つけると
その効果が一変します。

というのもこの「ホログラム宇宙探査機」は
「マルチツール」のテクノロジー強化素材で
どこで手に入れたのか正直覚えてない。。。

画像を見てほしいが
動物・植物の分析報酬が桁違いの%表記となっている。

通常の鉱物・生物なら1000ユニットクラスだが
このテクノロジーを使うと
最低10000~120000ユニットという具合に
稼げるようになるので是非取得してほしい。

 

1惑星にある鉱物や植物をスキャンするだけで
30万ユニット以上を稼げるようになるので
「ホログラム宇宙探査機」は絶対手にしておいた方がいい。

 

「幼生コア」を「廃墟」で見つけて稼ぐのは難しい?

近々のアプデで幼生コアの価値が65000ユニットくらいにまで下がっている。
恐らく1個95000ユニットだったころが
この稼ぎ方がピークだったと思う。

廃墟にしか「幼生コア」は見つからないが
幼生コアを簡単に手に入れる方法として
TwitterやYouTubeにも紹介されている。

 

【No Man's Sky】幼生コア楽々回収のすゝめ【VOICEROID実況】

 

動画参照してもらえればわかる通り
比較的「信号ユニット」を使えば
簡単に取得できるので金策に困ってるならやった方がいい。

 

素材を加工して売るなら「塩素」がおすすめ

「塩」→「塩素」という感じで
入手可能となっている。
熱帯地域に存在し、なければ宇宙ステーションで
買い占めて精製して転売するという方法もある。

塩素はNEXT以降に登場した新たな資源の1つなので
なぜか知らないけど、他の資源よりも単価は高い。

300個くらいで150000ユニットくらい稼げるので
塩を採取し塩素にする工程を考えたら
比較的簡単に稼げる。

ただ、今後価値が変動するかもしれないので
ホント今しか稼げない方法かもしれない。

 

まとめ

ユニット稼ぎの副産物として
マルチツール・宇宙船・貨物船といったものが
よりコンスタントに入手できるようになる。

この記事を参照に
ユニット稼ぎをしていただければ助かります。
参考になったり、こんな方法もあるって言う方は
コメント欄に記載してください。

 

 

コメント