ペルソナ5スクランブル ザファントムストライカーズ体験版プレイ感想「戦闘が無双シリーズになった」

PS4気になるゲームソフト紹介

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

2月6日「ペルソナ5スクランブルザファントムストライカーズ」の体験版がPSストアより配信された。前作より数カ月経ったペルソナ5の世界だが、アニメ版も好きだったので気になってインストールしてみた。

体験版はセーブデータが引継ぎできないのでホントお試しプレイになっていた。

アプリからAIアプリに変更

前作ではパレスの入り口をナビゲーションするアプリだったが、今作はEMAというAI型のアプリに変更された。このアプリに特定のキーワードを話すことでパレスに侵入できるようになる。

ストーリーは前作同様アニメーション入り

前作同様にアニメーション入りのストーリー展開となっていて安心。またTVアニメと連動してやる感じになりそうです。
途中3Dグラフィック等もシームレスに入るようになったので前作より進化していましたね。

 

戦闘スタイルが無双バトルに

 

初見でプレイしてみたが、今までのコマンドバトルから無双バトルみたいなアクションバトルRPGに変更。これによって今までのように展開が止まっていた戦闘からリアルタイムで敵が動き回る無双シリーズみたいな戦闘スタイルに変更となった。

 

相変わらずの世界観から始まったが、肝心の戦闘スタイルの変更でファンが減りそうで怖いです。

 

個人的にはモルガナの大谷育江さんの戦闘が終わってからの「お疲れ様」というセリフが好きだったが、そうゆうのも一切なくなってなんだか寂しい感じになっている。

 

敵の数も前作より倍以上増えたので一回の戦闘シーンが長く感じてしまう。集団で襲いかかってくるのでペルソナを使いながらの戦い方の工夫が必要になります。

 

どうもクルクル回る戦闘は苦手なのであっちこっち視点操作が忙しい戦闘になってしまったのは残念な仕様となっている。

 

物語も前作でパレスがなくなったものだと思っていたが、今作もパレスは登場し、新キャラ「謎の少女」が新たに仲間となりジョーカーたちをサポートしてくれる。

前作が好きだった自分からしたら今作のバトルシステム変更は残念なのですが、物語が気になるので発売日にはチェックしてみようと思う。ただ予約してまで買いたいとは思わなくなったかも。

『ペルソナ5 スクランブル』PV#02

コメント

タイトルとURLをコピーしました