PS4のシェア機能使うならキャプチャーボード使った方がいい

スポンサーリンク
PS4レビュー

最近PS4のシェア機能の話題が4Gamerでも記事となっていますが
正直そんなに使える機能でしょうか。

 

PS4の場合エンコードはそのままPS4で録画した情報を使うので
ちなみにファイルサイズは10分動画にした場合で400~500MB。
相当数の画質の良さを売りにしていますが
ぶっちゃけこのファイルの大きさをアップロードすると時間がかかります。

 

参照記事
https://www.musen-lan.com/speed/

 

ちなみにうちの回線はCATVのライトプラン。
下り7.49Mbps 上り487kbps。とてもじゃないけど
数十分で終わるようなアップロードじゃなく4時間近くかかります。

 

ちなみに僕はキャプチャーボードを所有していますので
「ドリキャプのDC-HC1」を使ってアマコレTVに映像を映して
キャプチャーしていましたので、ぶっちゃけPS4でなくてもキャプチャーはできました。

 

ちなみに設定した時は「720p」で
「30フレームレート」に落ちて収録されますので
60フレームレートのPS4だと映像がコマ落ちみたいな感じになる場面もあります。

 

PS4でゲーム映像をキャプチャーしたい人は
このような人がお勧めです。

・キャプチャー機器やハイスペックなPCを所有してない

・フレッツ光回線や上りが1~3Mbps以上ある

・Facebookをよく利用している

今後アップデートにより共有先が増えるという噂だけど
本当にそうなるのか正直疑問です。

 

なんせPS3の時代からSONYはFacebookとTwitterしか
共有先を広げませんでしたから。おそらくソニーとしては
これ以上共有先を増やしたくないという考えかもしれない。

 

キャプチャーボード選びの知識はこちら
https://www18.atwiki.jp/live2ch/

これで分かった,PS4で初めての「シェア」。
https://www.4gamer.net/games/990/G999024/20140220071/

 

 

コメント