APEX中国進出へ「アジアサーバー」ラグ問題や深刻なバグについてどうなるのか

Apex Legends

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

 

APEXを運営するEAが全世界7000万人が
プレイしていると発表。

ただ、これは大きな宣伝文句でしかなく
問題はCOO,CFOを務める
「Blake Jorgensen氏」が
今後のAPEXについて言及したことが
問題となっている。

APEXの今後について

中国に参入決定!年末にも実施予定か!?

 

APEXは現行では中国地域による進出をせずに
欧州・アジア・欧米を中心として
プレイヤー層を拡大していきましたが
今後中国を含むアジア地域拡大を狙っていると
発表した。

 

ただここで1つ問題となるのが
アジアサーバー」です。

 

最近のAPEXはバグが多くなり
シーズン3になって以下のようなバグが
目立つようになりました。

・アプリケーション動作中にフリーズ

・スキン・セリフ等のリセットするバグ

・ダウンしたプレイヤーを蘇生する際に
ボディーシールドが0になるバグ

 

私がプレイしていて実際に
体験したバグですが、
今まで(シーズン2まで)は
このようなバグは見られなかったし
CS機でこのようなバグが見られるようになって
しばらく経ちますが未だに修正パッチが
入ってこないのが不思議でならない。

 

更に「深刻なラグ」問題等もあったりして
シーズン3でAPEXカジュアルやランクを
プレイしていてヤキモキしてる人も
いるはずです。

 

ここにきて中国地域への進出も
狙ってるということなので
本当に大丈夫なのか?と思います。

 

APEXはモバイル事業への参入も予定しています

 

CODモバイルやPUBGモバイル等の
展開もあったりしてバトロワゲーの
モバイル事業への展開も期待されていますが
EAとしてはAPEXに全力で力を注ぎたいらしく
今後はモバイル事業への参入もありそうです。

 

個人的にはモバイル事業に入るのは
分からなくもないが、モバイルを展開した
ゲームの末路としてPUBGを例にしてみます。

 

PUBGはモバイル展開後
モバイルに力を入れすぎた結果
PUBGモバイルのアップデートは
頻繁に行うようになり、

肝心のPCやCS機のコンテンツアップデートを
疎かにした結果、PC、CS機のユニーク数は
減少していきました。

 

同じ道を辿らないとは限らないが
APEXもモバイル事業に参入した結果
PC、CS機へのアップデートに遅れが出る場合も
あったりしそうなのでこればかりは
参入してほしくないというのが個人的な想いです。

まとめ

 

今後APEXはシーズンを重ねていくごとで
スキン課金等を充実していくと思いますが
モバイル事業に力を入れだすと
以前のようにPCやCS機に
力を入れるようになるかは微妙です。

 

おまけに課金スキンで
イベント終わったら通常ガチャで
出すようにするって言ってたと思うが
未だに実装してるのか微妙だし。

 

シーズン3が終わる11月中旬以降に
新しい情報が来るまで
バグ修正とかしっかりしてほしいものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました