コムショップが買取価格改訂で安価な販売戦略が失敗になった

スポンサーリンク
FBA痛い話編

やっぱゲームといえばアマゾンでしょ!?
いやいや、「コムショップ」ですよ。

 

最近の若者はアマゾンではゲームを予約しないで
コムショップで中古ゲームになるのを待ってから
購入しているみたいです。

 

ですので、中古販売専門店として
最近注目を集めている「コムショップ」。

 

しかしつい先日
このようなリリースがありました。

通販及び買取に関するサービス改定のご案内 コムショップ
画像クリックで拡大表示

 

要は買取価格と送料コストが
増税後に自社内でなんとかまかなってたけど
段々それがきつくなってきて、
買取価格を下げたり、送料コストを上げざるをえなくなったので
サービスを維持が難しくなったとのこと。

 

買取手数料をコムショップ負担してくれてる時点で
良心的なサービスだとは思うけど
ネットオフとか利用経験ある人ならわかるけど
手数料とか結構取られました・・・

 

後コムショップの場合は価格は割安だが
即日・配達業者指定・配達業者日時指定とか
他にはない通販ショップの配達業者選択があり、
頼むとしても少し考えるのが「送料」の問題だろう。

 

躊躇してしまうのが
送料問題」で即日だと無料だが
他の選択肢にしてしまうと1律500円程度取られる。

 

最近アマゾンせどりをやってる人が
アマゾンのFBAが売れないと嘆いてるという事も聞くし
実際に価格を下げても販売手数料がだいぶ取られてしまうので
仕入れた額よりも引いた手数料の方が仕入額を邪魔してしまう
そんな結果になってるのも事実。

少しでもせどらーさんは
業者をシェアしていかないと
今後生きていくのは困難でしょうね。

 

<追伸>

久々、実店舗でどんな商品があるか見てきたけど
相変わらず税抜き・税込み表示。
300円くらい上乗せされてるのが本当に腹立たしい。

 

 

コメント