シリコンパワー SSD 512GBを「外付けSSDケース」を使ってPCドライブ認識させる方法

SP512GBSS3A55S25Amazonで買ったもの

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

 

PCゲームを最近プレイするようになり
Dドライブ(HDD)にゲームをインストール
していたんですが、読み込みスピードに
少し不満があったのでSSDに切り替えようと思い
アマゾンで早速SSDを探してみました。

 

すると「アマゾンセール」で
シリコンパワーのSSDがセールしていました。
しかも512GBで6980円。かなり安いと思ったので
即購入!早速家に届いたら、ケースに入った
SSDのみが届きました。

 

え・・・って思ったんだけど、
どうやらSATAケーブルはついていなく
電源ケーブル等も付属されてなかったし
装着用のネジもついていませんでした。

 

がっかりしたので追加で
アマゾンで「外付けSSDのケース」を購入。

 

先ほど届いたので私が
デバイスとしてに認識させた方法
またドライブとして認識させた方法を
紹介します。

 

PCに外付けSSDを認識させる方法

 

まずPCではSSDケースからUSB供給された
デバイスに関しては「ドライブ認識」されません。

 

これ認識してもらうために
まずすることは

 

「コントロールパネル」より
「記憶域」から「記憶域プール」を
作成する必要があります。

 

これは「USB認識」されているドライブを
「ドライブ」として認識させる方法です。

 

これをすることによって
「ドライブ認識」されるようになり
「データの読み書き」を行う事ができます。

※データフォーマットも同時にしてくれる

 

ドライブ認識されると
このように表示されます。

認識完了までに要した時間は
数分です。難しい作業は必要なかったので
すぐにドライブ認識させることができました。

 

肝心の「転送スピード」については
シリコンパワー SSDが推奨する
「SP ToolBox」という無料ソフトを使って
診断することが可能ですが、
このソフトあまり評判がよくないので
「CrystalDiskMark6」という有名なソフトで
チェックしてみました。

リンク:CrystalDiskMark6

 

結果がこれです

* MB/s = 1,000,000 bytes/s [SATA/600 = 600,000,000 bytes/s] * KB = 1000 bytes, KiB = 1024 bytesSequential Read (Q= 32,T= 1) : 414.518 MB/s
Sequential Write (Q= 32,T= 1) : 437.220 MB/s
Random Read 4KiB (Q= 8,T= 8) : 91.010 MB/s [ 22219.2 IOPS] Random Write 4KiB (Q= 8,T= 8) : 88.409 MB/s [ 21584.2 IOPS] Random Read 4KiB (Q= 32,T= 1) : 83.535 MB/s [ 20394.3 IOPS] Random Write 4KiB (Q= 32,T= 1) : 79.176 MB/s [ 19330.1 IOPS] Random Read 4KiB (Q= 1,T= 1) : 23.313 MB/s [ 5691.7 IOPS] Random Write 4KiB (Q= 1,T= 1) : 38.156 MB/s [ 9315.4 IOPS]

読み込み速度はSATA3ではなく
USB3.0でこの速さなので基本連続
書き込みでは速い方だと思います。

 

外付けSSD自体は初めてだったのですが
基本満足ですね。
シリコンパワー製のSSDって
あまり購入されてない印象があったので
不安だったんですが、とりあえず
ドライブ認識してくれて安心。

 

これでゲームもSSDでプレイできて
読み込みスピードもアップしてくれるから
HDDの時の読み込みよりも
ストレスなくプレイできそうですw

 

 

もしこのブログが参考になったら
あなたのブログやTwitterなどで宣伝協力お願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました