アドセンスクリック率が下がった時に「無駄」にならない対処法

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

 

アドセンスブログをやるようになって
感じた点は「新規」様の方がありがたいという点です。

 

なぜそう思うのかをこれからシェアして
あなたのブログ運営に役立てればと思います。

 

ブログアフィリエイトとアドセンスブログの徹底的な違い

 

ブログアフィリエイトは基本的に
「新規」より「常連(リピーター)」のユーザーを
増やさないと継続的に稼ぐ事は厳しいです。

 

紹介する商品とか単純にブログ投稿者のファンが
増えれば増えるほど利益は大きくなるように
ブログアフィリエイトはそうなっています。

 

この逆を行くのが「アドセンスブログ」です。
アドセンスブログでは「常連(リピーター)」が
増えてきた時が「クリック率」が異様に低くなります。

 

その理由としては「広告の位置」が把握できるので
わざわざクリックしないという点が大きいです。
クリックする為にユーザーを囲うという方法も
一部実行してる人がいますがこれは「規約違反」に
該当しますのでやめましょう。まずバレたら
アカウントBANになります。

 

クリック率が低下した時に「無駄」にならない対処法

 

まずクリックしてもらっているのかを
指標となる個所を探しましょう。

 

主にクリックされやすい場所として
多くの方が推奨しているのが

 

「ブログ記事のタイトル下」
「目次の上」
「ブログ関連記事」

 

この3つは王道なわけですが、
実際にクリックされやすい箇所ではありますが
多くのブログがその方法を実践してしまうあまりに
ユーザーもバカじゃないのでリテラシーが
身についてる若い世代だとクリックしなくなります。

 

クリック率が低下した際は
「広告場所」を変更するという事
おすすめします。

 

変えるといっても大胆に変えるわけではなく
例えば「ブログ記事タイトル下」に設置してた
広告の種類を「リンクユニット」を外してみるとか

 

ホント小さな事だけど
それがクリック率を上げやすくなるポイントです。

 

逆にこれダメーーーっ的な方法として
「広告数を増やす」
これマジでダメです。

 

広告数を増やしたらCPCが一桁になりますし
むしろ広告だらけということで
新規はおろかリピーターすらこないブログになります。

 

お金が欲しいからってこうゆうことは
基本的にNG行為としてやめましょう。

 

後、記事内に広告を入れるということは
基本的にNGです。誤クリック扱いとなり
CPCが下がります。間違いなく。

 

クリック率が低下した際は
「広告の位置」を変更するか
「広告を削除」または「種類を変更する」
といった方法を取ると良いでしょう。

 

同じ個所に「別の広告」を入れるという
方法もありますが基本的に同じ個所への
広告は無意味ですね。クリックされない場所に
新たに広告を貼っても意味がないからです。

 

無駄なんだ・・・無駄から嫌いなんだ
無駄無駄・・・・・
byジョルノ・ジョバァーナ

 

もしこのブログが参考になったら
あなたのブログやTwitterなどで宣伝協力お願いします。

タイトルとURLをコピーしました