電脳せどりで仕入れ価格高騰で仕入れる商品が見つからない

スポンサーリンク
未分類

 

ここ最近出品していても
なかなか売れずに困ってます。

 

このゲームは6月5日に発売となったゲームで
値段が馬鹿みたいに下がって困ってます。

 

アマゾン ウルフェンシュタイン

画像クリックで拡大表示

 

アマゾンで利益を出す為には
最低仕入れ価格を5000円~6000円に抑えないと
出品しても利益を出す事ができない。

 

でも現在最低価格が6100円。
つまりこの業者は4500円くらいで
このゲームを仕入れてるかまたは諦めて
赤字覚悟で出品してる事になります。

 

ゲームソフトの価格は高騰しやすいソフトと
しにくいソフトがあるのでいつまでも手元に残しておくと
価値の下がるものはどんどん下がります。

 

で・・・諦めてヤフオクで出品しようとすると、
次の画像のような価格で落札されているのが現実。

 

ヤフオク ウルフェンシュタイン

画像クリックで拡大表示

 

どちらにしても仕入れた額が3000円以下じゃないと厳しい。
これもまた新作ゲームの値下がり度が半端ないからね。

 

このゲーム6月5日発売です。
たった2週間で定価7800円よりも2000円以上安く中古が出回る。
ヤフオクなんてそんなものです。

 

消費者も馬鹿じゃないので、
だったらヤフオクの価格がこれだけ安くなるなら
アマゾンの価格だって安くなるはず。って思って
業者が1週間以内に1000円以上も安くしたら
誰だって一番安いものをゲットします。

 

まだ日本はデフレなんです。
こんなんだから仕入れるものがなくって困ってるのが現状。
こんなアホみたいに値下げ競争に晒された業界に
適正価格で出品できずに仕入れた額よりも1000円以上安く出品しないと
落札や購入されないって本当におかしい。

 

とあるブログを見ていたら
こんな事が書いてました。

 

電脳せどりで稼げない人ほど
業者を活用してない。

 

って。じゃあそのブログ記事を書いた人を含め
稼いでる奴らが商品を業者からまとめて買い込んで、
たくさん出品して価格を安く出してるってことになる。

 

ぶっちゃけ犯人はわかってるんです。
でもそんな犯人追求をしたって彼らが出品をやめない限り
現状は打破できない。他の方法を探すしかない。

 

悔しいけど。
現状はグーの手も出ない状況なわけです。。。

 

コメント