SPEC~結~爻ノ篇でラストまでの分かりにくいシーンを解釈

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

ドラマ「SPEC」にハマり、
気になって「ケイゾク」も見始めて
映画まで追っかけた1週間。

 

この作品「ジョジョ好き」にはたまらない
ミステリーと奇妙な作品だと思います。

 

特に感じたのが「天」~「漸ノ編」~「爻ノ篇」。
ファティマの話はジョジョではでないが、
「平行世界」「パラレルワールド」的なものは
「ジョジョ第6部」や「第7~8部」であるような
時間軸の話と「もしこんな事あったら・・・」って
想像をさせてくれる展開になっている。

 

そして「爻ノ篇」で分かりにくかったものを
個人的に解釈してみたいと思う。

 

SPEC~結~爻ノ篇個人的解釈編

 

「セカイ」と「潤」が成し遂げたかった事とは

セカイ(向井理)が登場した「天」。
謎多い白い服装の男だが、また「天」で
謎多き少女だった「潤」。

 

この2人が実は「先人類(地球上で特殊な能力を持った地球人)」
で先人類が上から見下す存在が「現人類(地球上でアミノ酸が与えられ
成長していった地球人)」である。

 

常々二人は現人類の愚かなやり方(主に欲について憤りを憶えていた)
について批判的な態度を取っており、
当麻がファティマ第3の予言を実行する為に必要な
「ソロモンの鍵(当麻の左手)」が予言に必要だとされている。

 

ファティマ第3の予言の起因となる
「左手に炎の剣」が「当麻のスペック」に当たる。

 

だからセカイと潤はどうしても当麻にスペックを使わせるような
展開に持ち込む必要性があったのではないかと考えています。

 

囮となった野々村係長、水鉄砲女の城旭斎 浄海、
そしてスペックホルダーで犠牲となった子供達。
この事をきっかけに封印していたスペックを解放する
当麻が暴走するように御前会議のメンバー襲撃に向かわせたのではないか。

 

見事当麻のスペックを使わせるように仕向ける事に成功し
セカイが言うように「現人類が消滅、地球がリセットし
新たに先人類で世界を作る」という野望を果たす布石ができたのです。

 

セカイ的には汚れた現人類の血で
現人類の肉体を借りて生活するのが、
虫唾が走るように嫌だったのではないかと思う。

 

最後にはセカイは当麻の体を乗っ取って
新しい空間を利用する為の道具にまで使おうとしています。

 

本当にこいつが神なのかと疑問に思う瞬間でした。

 

セカイのスペック能力とは

セカイのスペック能力は、
物質をこの世から抹消することができる能力
だと思います。

 

その他にも「時を止める能力
波動で物質を飛ばす能力」だったり
他のスペックホルダーが使える能力も身につけてる。

 

これは「翔」の時に出てきた久遠 望と同様に
DNAを取り込んで自らの能力にする力を持ったスペックホルダー。

 

潤に限っては「傷を治癒する能力」もあり、
セカイが「潤」を傍に置いておく理由もなんとなくわかる。

 

潤とセカイの違いとは

 

潤は他の先人類とは違い、
人間の子供として母親の青池里子のお腹から生まれたとされる。

 

幼少期の頃から特殊能力に違和感を持っていた青池だが
娘を愛情を持って育てた事により
潤はセカイと目的は共有できても、
自分の母親だけは巻き込みたくないという
人間としての愛情」を持っていたのが
セカイとの徹底的な違いだと思う。

 

謎多き少女だったがラストに母親と一緒に
セカイに消される姿はグッとくるものがあり
それでも冷徹に嘲笑うセカイの姿に
当麻がキレる理由もわかる。

 

むしろセカイの心理状況が
ケイゾクの時の朝倉のような快楽殺人に見えたのが
もしかしてセカイが朝倉じゃねーの?って思った瞬間もあった。

 

なぜ卑弥呼は現人類側についたのか

 

卑弥呼(北大路欣也」が最後セカイを倒した
当麻に向かって「世界の平和を・・・」って言ってたけど
卑弥呼の存在が「神」であるとするなら
神の弟であるセカイとの人格が全然違う事に驚きを感じる。

 

なぜ卑弥呼が現人類と手を貸す事になったのは
ガイア(地球)の声を聞くことで
セカイとは根本的に考えが違う事に気づき
セカイと手を組む事を拒んだように見える。

 

ガイアの声を聞くことができないセカイは、
兄の裏切りでさらに逆上したのではないかと思う。

 

しかし、神なので
セカイがいくら卑弥呼を消しても
きっと卑弥呼はどこかの空間にいるだけで
完全消滅した事にはならないようです。

 

神になりてぇーっす!って思った。

 

卑弥呼と謎の女との気になる会話とは

 

地球が誕生してからずっと人間の横暴を見てきた
先人類。その現状に嫌気がさし、
「先人類」が「現人類」をリセットする為に
計画したファティマ第3の予言。
「SPEC~結~爻ノ篇」では、最後の2人のメッセージに
注目が集まっている。

 

女「いきましょう朝倉」

 

この声でケイゾクの朝倉の事かと思ったが
朝倉という存在がもしガイアや超人類化してしまったのなら
この映画は駄作となっただろうに。

 

個人的にはあの2人の会話は
朝倉という名を借りた神と聖母マリア様ではないかと
推察します。

 

声が「北大路欣也」さんでしたし、
女性の声はメーテルの声優池田昌子じゃなかったかと
思いますが。

 

うーん。ここら辺は想像次第で
展開が読めたり読めなかったりしますねー。

 

背文がボコボコにされた理由は警官殺し?

 

当麻を撃った後に瀬文がボコボコにされます。
同じ警官だけど、あそこまでやるのか?って理由は
いくつかあります。

 

ドラマの時に「志村」を射撃し、重傷化させた件を
指摘する声もあるが、まずは「吉川」が死んでいた事。
そして発見時に当麻が頭を撃ちぬかれた状態で
背文が銃を構えてた事。

 

これにより
背文が「警官殺し」として汚名をきせられ
ボコボコにさせられたのではないかと推察。

 

ちなみにあの後生きてるのが不思議なぐらい
背文のスペックホルダーなしの体力がすごいと実感。
本当はこの人は「傷を自ら刑事魂で治せる能力」があるのではないか?

 

無間地獄に堕ちた当麻を掴んだ背文。どうして?

 

背文に頭を撃ち抜かれて
無間地獄に堕ちたとされる当麻。

過去起きた出来事から宙を舞うように
降りていく姿が印象的でした。

 

ちなみに無限じゃなく無間らしい。
仏教では極限の苦しみを受ける地獄の事らしく
しかし劇中の展開から永遠に落下していく姿から
無限ループの無間地獄ではないかといわれています。

 

現在から過去に遡って堕ちていく姿から
途中で当麻がなくなった後、投獄されてる瀬文のシーン
になり、瀬文が当麻の腕を掴むシーンが印象的でしたが
なぜ?って思いませんでしたか?

 

当麻はもうすでにこの世にいないはずなのに
背文はなぜ当麻の腕を掴む事ができたのか?

おそらくここは当麻の存在を感じている
瀬文の刑事の感(シックスセンス)的なものが
開花したのではないかと思う。

絆という論評もあったけど、
あの2人にそんなキレイな事求めたら・・・(笑)

 

ケイゾク柴田が出てこないのが納得できない

 

一応ケイゾク続編となったスペックだが
ケイゾクの時の主人公・柴田が登場しなかったのが寂しい。

 

「スペック 零」の時に未詳立ち上げや当麻発掘などに
貢献した事で柴田の名前が出たり、
スペックホルダーに殺害されたとして真山の名前も出るが
真山が死んだとしても柴田はせめて今回の事件で
何も関与しなかったのはおかしいと思った。

 

スペック完結したとしても
ケイゾクのネタを継承してほしかった部分もあるし
ケイゾクの野々村係長がいなくなった寂しさは下より
ケイゾクメンバーがほとんど出なくなった寂しさの方が強い。

 

木戸彩とか近藤昭夫さんくらい出てほしかったなぁー。
うーん。2013年11月の映画だけに
続編待たれるも未だ発表なし。これで本当に終わったのが残念。

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サイト運営者:アフィリ息子(ターチン)



アフィリエイトは2008年9月からスタートし、
一時期はアマゾンアソシエイトで
年間50~70万いった経験があり
自動投稿ツールのレビューに参加したり
物販アフィリエイトを主に2010年頃までやってました。
2011年から規制が厳しくなり、一時撤退するも
家業の手伝いをしながら
物販アフィリで頑張って稼いでます。

当サイト記事では、あなたの探してる情報に
マッチしたサイト作りを心がけています。

運営者ツイッターフォロー:@musuko23

参加中のブログランキング

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る