龍が如く0攻略シリーズ【真島シノギ】キャバクラ経営で成功させる方法ファイブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

連日6時間以上やってもまだ足りないくらい没頭しちゃってます。
大変だ。マジでこれ。まだ6章なんだけど、キャバクラ経営にどっぷりw

 

真島吾郎のシノギでは「キャバクラ経営」ができます。
売り上げが落ちていた「サンシャイン」の経営建て直しを任され
「キャバクラ経営」をする事になります。

 

「キャバ嬢」には実際に登場するAV女優も参戦。
有村千佳」「上原亜衣」「大槻ひびき
初美沙希」等がファイブスターの運営するキャバ嬢として登場。

 

ファイブスターはなぜか惑星の名前から店名を決めてるみたいで
「マーズ(MARS)」「ジュピター(JUPITER)」
「マーキュリー(Mercury)」「ヴィーナス(VENUS)」「ムーン(MOON)」
この5人の運営するキャバクラと対決するのが目的です。

 

<キャバクラ運営攻略方法>

1 プラチナキャバ嬢を育てる

まず最初に「ユキ」というプラチナランクのキャバ嬢を育てます。
客への接待方法を教える事によって成長していきますが、
普通に店の営業でも成長するのでここら辺は「個人特訓」みたいな感じですが
やっておいて損はない。「接待3回」やって「同伴1回」の練習があるので
「ディスコ」「ビリヤード」「カラオケ」「ダーツ」を練習しておかないと
バッド評価がつくので注意。

 

2 町中にいるゴールドランクのキャバ嬢をスカウトする

キャバクラ経営が始まるとサブストーリーで登場した女性がスカウトできます。
オバタリアンの「悦子」が結構ヤバイ。強くすればプラチナと匹敵するくらいヤバくなる。
とにかく町中にいるゴールドランクやサブストーリーで登場してきたキャラクターを
スカウトしまくればかなりの割合でキャスト強化できます。

CP交換でもスタッフ追加できるけど、正直ヤグい奴が多い。
最初の相手となる「MARS」の相手くらいならいいけど、
ヴィーナスまで行っちゃうと、さすがにこいつらだけでは通用しない。

 

3 店内営業のパターン攻略ができたらOK

キャスト選びも疲労蓄積しないようにパターン化しないようにする。
コロコロキャストを変えると主軸のキャストが育たないので
所々新人を使ったり、Lvの低いキャストを1人~3人程度入れる。
MARSくらいなら練習相手となるので丁度いいくらい育つ。

店内営業の際に客が「貧乏」「一般」「富豪」「大富豪」というランクで来る。
貧乏なら顔は選ばないが、スキルで選ばれる。
ただし、「大富豪」の客がくると「キャバ嬢の指名」が入ったり
「能力が高いキャバ嬢」じゃないと「トラブル」が起きてしまい
店の売り上げに響く。

序盤は能力が低いキャストが多いので、
キャストが客の望みを聞くのは難しいが「にっこりマーク」の状態をキープする事が大事。
回転率をあげるのとボトルキープみたいにずっと固定客を大事にする手法があるが
個人的には回転率を上げたほうが序盤安定した運営ができるのではないかと思う。

 

<キャバクラでのサインの見分け方>

キャバクラのサインの見分け方については
特典で付いてきた小冊子を参照した方がいい。書いてあるので。
それでもめんどくさいという方はこちらのサイトを参照した方がいい。

 

キャバクラのコールサインは見逃すと売り上げに響くので注意。
また客に対してアフターフォローが重視される。

 

<キャバクラ経営の客のフォロー方法>

客の中で「貧乏人」「一般人」は基本的に
こだわりがない来店なので、「高額なプレゼント等」はあげないようにして
「丁寧な挨拶」というコマンドがあるのでそれを選択すると満足して帰る。

「富豪」「大富豪」は多くお金を落としてくれるので
「高額なプレゼント」をこちらから用意しておくのが
「富豪」「大富豪」の口コミによってキャバクラ経営も安定する事ができる。

 

「延長させるか」という選択肢があるが
「延長ができるか」というのは客の満足度が関係するので
満足度が高ければ延長できる可能性もある。
これは大満足な状態でも延長失敗もあるのでわからない。

 

「トラブル発生」がたまにあるが、トラブルが発生しても
客の要望に応えれないと大抵トラブルは解決せずに客が帰ってしまう。
客とのトラブルが続くと経営に響くので注意。

 

<大富豪の客を相手にする時に注意>

ヴィーナス~ムーンの地区の相手だと相当スキルが高くないと
大富豪の客を満足させられずにすぐキレて帰ってしまう。
というのも「キャバ嬢指名」をしてるので自分の望んだキャバ嬢がいないとダメなので。

ちなみにプラチナのキャバ嬢は頻繁に使うと勝手に「欠勤」してしまうので
主軸として使うのは後半になるとやめたほうがいい。
疲労が少し溜まったりするだけで勝手に欠勤してしまうので・・・

大富豪の客の相手で同じ名前のキャバ嬢を指名してくる客が2名いた場合は
1人の客に対しては別のキャバ嬢を置いて、もう1人の客との接待が終わるまで待つしかない。
「フィーバーモード」で客の満足度を上げるのもアリだが、
こればかりに頼っても「大富豪」の満足度は得られない。

1人の客を大事にするのか?それとも1人のキャストに頼って経営するのかも
手腕の分かれ所といえる。面白いここら辺が特に。

自分は2名以上指名してくる客がいた場合は
別のキャストを1名に当てておいて、客が帰ったら指名してきた客に置く。
その間満足度は最悪だが、結果的に帰らない限りは満足度が高く帰るので安心。

 

長くなったけど、結構考えながらやってるが。飽きないしキャバクラの勉強にもなるw
後「応援提携店舗」契約があるので、お金はたんまり用意した方がいい。
1人のファイブスターの連中に勝つと3~10億というお金が手に入るので
ここからキャバクラ経営でお金を使って行く事となる。面白い。

 

<追記情報/3/18/ファイブスターMOON支配人・月山攻略>

MOONの月山を無事先日倒したので報告。
他のファイブスターのメンバーと比べて圧倒的な”ズルさ”を展開した男でした。
やる手口はフィーバーを使った「迷惑行為」がほとんど。

 

序盤から圧倒的に利益を持っていかれるので
収益が難しかったですが、ファンが30000人いたので
どんだけ吸い取られても3000万の大差をつけて勝利。
ファン10000人以上で月山から挑戦状が送られてくる。
それまでひたすらキャスト強化しておいた方がいい。

 

MOON地区進出する辺りは本当に””と”提携店舗”を増やすのが鍵です。
MOON地区の店舗の価格が他店より高いので
ファイブスターに勝った資金をそのまま提携店舗増やすのに使って、
ひたすらプラチナキャストの強化に努めたほうがいい。

 

月山はフィーバーしたらしばらくは何もしてこない。
1回の対戦で2度~3度で大半のお金をばら撒いてしまうせいか
収益が思ったより上がってなかったみたい。

 

月山に勝利すると100億円というお金をプレゼント。
その後、秘書の女と対戦しますがこれは戦闘だけなので安心。
能力開発ができるのと桐生にお金を投資できる「投資ファンド」。
これがあれば桐生の方の物件購入も困る事はないかと思う。

 


ブログ参考になりましたら
応援ポチお願いします。更新の励みになります。

にほんブログ村 ゲームブログへ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サイト運営者:アフィリ息子(ターチン)



アフィリエイトは2008年9月からスタートし、
一時期はアマゾンアソシエイトで
年間50~70万いった経験があり
自動投稿ツールのレビューに参加したり
物販アフィリエイトを主に2010年頃までやってました。
2011年から規制が厳しくなり、一時撤退するも
家業の手伝いをしながら
物販アフィリで頑張って稼いでます。

当サイト記事では、あなたの探してる情報に
マッチしたサイト作りを心がけています。

運営者ツイッターフォロー:@musuko23

参加中のブログランキング

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る