デスティニー2の動画が「著作権侵害」申し立てされた。YouTubeからゲーム実況がなくなる日がくるのか

YouTube動画

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

昨日に突然このようなメールが届きました。

YouTube 著作権侵害
私がYouTubeで過去やっていたデスティニー2の動画が
「YouTubeの著作権侵害の申し立て」が行われたという
メールです。

 

このようなメールが届いても
特別やることはありません。

 

以前も何度も届いているようなメールも同様みたいですが
このような著作権侵害の申し立てが
全世界的に行われているみたいです。

 

「スポンサードリンク」

著作権侵害が申し立てされた場合の処遇

 

YouTube側で繰り返し著作権侵害申し立てがされた場合
YouTube側としては著作権侵害されたアカウントに対して
アカウント凍結」または「動画削除」このどちらかが
されるようです。

 

ユーザーとしては不服申し立てができますが
先に「アカウント凍結」された場合は
動画投稿できなくなりYouTubeで配信していた人は
配信ができなくなります。

 

「スポンサードリンク」

YouTubeの著作権レポートの在り方について

 

以前からこのような著作権侵害申し立ては
スパム的に横行されておりYouTube側は
何も対策をせずにきています。

 

欧州ではYouTubeに対して著作権侵害申し立てを
繰り返し行っており全世界的にYouTubeに対する
締め出しが始まっているのかもしれない。

 

日本のアニメも英語タイトルで
フツーに動画として投稿されていますし
イベント用DVD映像もYouTube動画として
投稿されている。

 

また残念なのがそうゆう動画に
日本人はおろか海外ユーザーも
コメントをしているという点。

 

私の参加したアニメイベント等も
DVD化されているものもあったりして
フツーにAmazon等で売られている特典映像
特典音声とかもYouTubeで無断投稿されているので
許せない部分もあります。

 

「スポンサードリンク」

ゲーム動画に対する著作権侵害はグレーゾーン

 

まずゲームをプレイする前に
著作権侵害に対することわりが表示されます。

ゲーム本編に関する映像を無断で使用した場合は
著作権侵害の対象となっていますが、
実際に数多くのゲームがYouTube動画として
上がっていますが、著作権侵害で訴えられたケースは
ありません。

 

ただ、ゲーム動画本編はストーリーに
関わる事がありますので
無料で映像として流されると
その映像を見たユーザーは満足してしまい
ゲームを購入する可能性は低くなります。

 

実際に私のフレンドにもいますが
昨今のゲームソフトをフルプライスで
買うのが勿体なく感じてしまって
購入する前にYouTuberがあげた動画を見てから
買うという風にも言っています。

 

このようにゲーム本編に関わる
ストーリーを無断で流してしまってる
ケースに関しては現在の所法的にはアウトなんですが
ゲーム会社側が訴えないケースが多いので
グレーゾーンとなっています。

 

「スポンサードリンク」

ゲーム動画はYouTubeでダメになる日がくるのか?

 

YouTubeより多くのゲーム配信をしている会社で
Twitchが存在しますが、Twitchの場合は
本編に関わる映像も普通に流出していますし
例えば著作権にうるさい音楽類なども配信しても
許されています。

※一部スポーツ観戦動画はすぐに配信停止にされる

配信中に使用した音楽の所は
ミュート扱いとなり配信者側に優しい環境が作られています。

 

YouTubeではゲーム中にアーティストが使用した
音楽を流した場合は著作権侵害レポートがすぐくるので
配信者としては何度もくるメールに嫌気がくる事もしばしば。

 

それならYouTube側でミュートにしてくれよって
思ったりします。

 

今後YouTubeでのゲーム動画やアニメ動画の締め出しは
恐らく加速すると思いますね。

【悲報】ゲーム実況終了のお知らせとゆたぼんに伝えたいこと!

みずにゃんもいってたけど、
YouTubeからゲーム実況がなくなる日も
そう遠くはなさそう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました