YouTube低評価はGoogleに特定されるのか!?動画への影響はない

YouTube動画

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

 

YouTube動画をアップロードすると
低評価が押されるようになり
あまり動画をアップロードを控えるようにしていたんだけど
久々「デイズゴーン」の動画をアップロードしたら
また低評価が増えるという。

低評価今も増えている。

 

私なりに面白い動画だと思っても
見る側はどうゆう意図で低評価を押すのかを
理解するのは正直理解に苦しむ。

 

ということで今回私が紹介したいのは
低評価にビビって動画アップロードを控えてる
人に対して「YouTube」の低評価の意味を紹介します。

 


YouTubeで低評価をすることは無意味に近い

 

YouTubeで低評価を押す理由って
どんな時だろう。って考えた時に

・単純に動画が面白くない

・動画投稿主の声が聴きとりにくい

・動画投稿主が嫌い

・編集が下手で動画が長い

色々考えられる低評価理由だが、
正直動画投稿でパフォーマンス求めるのは
いかがなものだろうと思う。

 

例えばこのブログ。
開設当初は正直嫌がらせみたいなコメントが
結構届いてました。

 

「アフィカス」
「読みにくい」
「改行がおかしい」

 

確かに批判はあってしかるべきだが
誹謗中傷に近いのって単なる「アンチ」だと思うし
それに対してまともに返答してるだけで
アホ臭くなるので私は無視を徹底しました。

 

だけど彼等にとって無視とは
最高のご褒美」みたいで
無視したら無視した期間だけ
毎日のように批判のコメントをしてきました。

 

無視してコメントをブロックするようにしたのは
この頃ですかね。あまりにもしつこかったので。
ブロックしたんで、それからはこなくなったけどね。

 

ちなみにWordPressに投稿してる記事に
誹謗中傷のコメントは辞めた方がいいです。
ブログ管理者にはIPがバレてるので
例えば脅しとかされた時に
ブログ管理者が不快に思ったら
警察に通報されて人生終わってしまうのでね。

 

基本そうゆうの知らずに
当たり前のように誹謗中傷してる人は
自分の人生を終わらせてしまうので
哀れだなぁって私は思ってます。

 

YouTubeも同様に気に入らない動画に対して
低評価を押し続けるとGoogle側から
「アンチ認定」されて「マーク」されるようです。
低評価押したなんてYouTubeなんて
アカウント登録してなければよくね?って
思うかもしれませんが、天下のGoogleです。

 

もうわかると思いますが
先ほどのWordPressでの誹謗中傷した際の
コメント欄の所にブログ管理者からは
IPが掲載されてます。そこを割り出されたらどうなるか
通報されてお縄ですよね。

 

YouTube低評価に利害あって利益なし

 

そろそろGoogleも低評価ボタンを
無くせばいいのにって思うんですけどね。
「いいね」「悪いね」って
ボタンがあるから気に入らなければ
「低評価」押すわけだから。

YouTubeの再生単価と低評価の影響について
【Googleの公式見解です】低評価って押された側より押した視聴者さん側に影響があるって知ってた?

ただこの動画を見て
私と同様の意見を述べていたので
参考になると思いますが、
この動画だとネタ的な意味で
低評価増えてるのが笑えるけど(笑)

 

安易な気持ちで低評価ボタンを押すと
後々痛い目にあうので控えましょう。
誹謗中傷コメントもね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました