ストレンジャーシングス感想 今年1番面白い 80年代サウンド満載

スポンサーリンク

 

Netflixの中で今のところしっくりくる作品であり
80年代の海外ドラマや映画が好きな人なら
サウンド聞いただけで高ぶる気持ちがあると思う。

 

ストレンジャーシングス
未知の世界

 

ミステリーファンタジー好きの4人組
「マイク」「ダスティン」「ルーカス」「ウィル」
いつも通り10時間に渡ってダンジョンズドラゴンを終えた後
ウィルとダスティンが帰宅途中にウィルがダスティンと
自転車で競争。しかしダスティンは遅れてしまって
ウィルとはぐれてしまう。ウィルは帰宅途中に
「黒い人影」らしきものを見つけて森に自転車を置いて
自宅に帰宅することに。

 

帰宅後に突如電球が光り
ウィルは姿を消してしまう。

 

ホーキンスは小さな街で
事件や事故などが少ない事を誇りにしていたのだが
1人の誘拐事件をきっかけに大きな事件に巻き込まれることとなる。

 

ストレンジャーシングスの見どころ①

まず時代設定が1983年ということもあり
80年代の映画やドラマなどで多様された
シンセサイザー音楽が主な感じとなっていて
結構音楽だけで好きになれる。

YouTube

 

ストレンジャーシングス見どころ②

話の流れが面白い。
超能力少女「イレヴン(エル)」が登場してから
4人組の運命が変わるんだけど、ウィルがいない間に
エルが3人と仲良くなっていく様も丁寧に描かれているし
エルは通常無表情なんだけど、3人との生活を送るにつれて
表情が柔らかくなっていくのでそこにも注目すると面白い。

ストレンジャーシングス見どころ③

怪奇な設定と昔ながらの通信設備なので
今の時代みたく諜報戦だったり
スパイ映画みたいなハイテク機器などは登場しない。
無線・自転車・黒電話などなつかしのアイテム多数登場。
80年だけあって10代の甘酸っぱい恋愛も入ってるが
マイクの姉の恋人「スティーブ」がいるんだけど
この子が本当に最初はいけ好かないヤツなんだけど
後半になると本当良い奴になっていくのでここにも注目。

 

ストレンジャーシングスはNetflix限定かと思うけど
これは一度は見てほしい作品。マジでおすすめ^^

 

 

コメント