VR体験ができるVRグラス「VOORグラス」を購入・感想

スポンサーリンク
VOORグラス

 

PSVRの再販がまだなので我慢できずに
こんな商品を買ってしまった。

 

商品名:VOORグラス

 

簡単に言うとダンボールVRです。はい。

キャンペーン期間中に買ったので実質0円。
1000円払って1000Pt分DMMポイントとして加算されます。
20日以降みたいですけど。。。

 

さっそく昨日注文して本日到着。
スピーディー配送で、本日サイトチェックしたらもう完売でした。

 

まずはVOORアプリというものをインストールしなければ
ならないようなのでインストールしましたが、
残念な事に対応機種に対応してないとのことでしたので
手持ちのiPodTouchで挑戦。

 

YouTubeのVRマークをチェックすると
VR画面になってこのVOORグラスで見る事が出来た。

 

 

VOORグラスを使った感想

 

まず一言で言うと見づらいです。
望遠鏡の反対側で見てる感覚があるし、
昔ケントデリカットがメガネで遊んでたみたいな感覚です。

 

映像も視野角とピントが合わないと
映像がボヤけてしまってまともに動画が視聴できなかった。

 

スマホの映像をそのまま投映させてしまってるので
画質も悪いです。解像度がよくない映像だと
結構見るに見れない状態になることでしょう。

 

価格が1000円だったので別に損をしてるわけじゃないけど
スマホ投入型の3Dサングラスというのは最近アマゾンでも多く投入されてる様子。
VR相場が5万円以上に対して3Dサングラスやメガネは10000円以下で購入できる。
しかし、これは望遠鏡レベルの内容なので本当にVRなのか微妙です。

 

VRとはどんな感じなのか試す分にはいいけど、
これを本物のVRとして見るには少々もったいない商品でした。
やはりPSVRとかOculus RiftとかHTC Viveといった機器を購入しないと
本格的なVR体験はできないと思いますね。

 

 

 

コメント