アフィリエイト記事作成で重要な「導線」とはなんぞや

スポンサーリンク
サイトアフィリの話

今月も残すこと2日。速いなぁ。
本当に。

 

何を活動したのかっていわれると
他の皆さんみたいに忙しいアフィリエイト活動はしてません。

 

僕がかつて量産アフィリエイトをしていた頃は
「機械型人間」でしたので、日々PCに向かいながら
記事を書き続けてました。

 

今その気持ちはもうないし、「資産」にはならないと「確信」したので
もうやってません。

 

人間「確信」がもてた時に取った行動が
後の自分を強くしていくと思っていますから
面白いくらいに人生が転換していく事もそうゆう時が必要。

 

 

最近「ジョジョの奇妙な冒険」にはまっていて
ジョースター家」の話をうぃきぺでぃあで見ていたけど
あの一家は「短命一家」と呼ばれており
ジョースター家の呪いとまでされている。

 

必ず不幸が起こる一家って嫌ですよね。
でもジョセフ・ジョースターに限り、
短命というジンクスを打ち破れたのも、何かきっかけがあったはず。

 

まぁ第3部でDIOにやられた時は正直さすがに
死んだかと思ったけど。やっぱりあの爺すごいですw

 

ジョジョの話でもあるけど
「受け継ぐ」「継承する」「つなぐ」とか
こうゆうキーワードが結構多いです。

 

 

アフィリエイトでもそうだけど、
導線」が結構重要になります。

 

導線とは・・・
回路のように導く線のこと。
見てくれてる人が勝手に進む道を形成する事

 

読み手というのは↓へ↓へとスクロールしていきます。
逆に↑へ↑へとスクロールし戻るのは
「記事を読み返す時だけ」です。

 

読み手を納得させる事が
成約につながる鍵。読み手を納得させないと成約にはならない。

 

むしろ自分が思った事をツラツラを書いていく
そして最後に何を感じてほしいのかを書く。
これも成約につながる鍵です。

 

最近始めた「よく読まれてる記事」というコーナーは
それを象徴してるかのような記事が入ってます。

よく読まれている記事
画像クリックで拡大表示

 

上位の記事は狙ったわけじゃないけど
アクセスが頻繁にくる。
需要のある記事だと思っています。

 

そこから報酬が発生して
このような結果になっています。

楽天アフィリエイト報酬

 

 

ちなみに上位にランクしてる記事を投稿してから
クリック数や成約が伸びてきています。

楽天アフィリエイト報酬結果
画像クリックで拡大表示されます

 

導線のポイントとしては

1 きっかけ

2 動機

3 何をしたのか

4 何を得たのか

5 最後にアフィリエイトリンク

というのが基本形です。
これが2→3 3→2→4
という風に言い方を変えてもOK。

 

要は一番最初と一番終わりを
変えなければ導線としては完成されます。

 

ダメなのは

1 私情の話

2 私情の話

3 私情の話

4 アフィリリンク

5 私情の話

6 ・・・何がいいたいかわからない

 

といったように結局伝えたいテーマや事柄
又伝えたい言葉が伝わってない記事は
基本「導線」としてじゃなく「記事」として
問題があるように思える。

 

それなら「日記」というカテゴリーで
投稿すればいい。ただし、報酬発生しなくても文句は言わない。

 

「導線」のポイントは
「何を伝えたらいいのか」
「何を読んで納得すべきか」
「何を自分が言いたいのか」
を自分流の記事で書くこと。

 

導線を学びたいならこちら

↓ ↓ ↓

コメント