【PSPlus】デトロイトが7月フリープレイに!「AIと人間」は共存できるのか?

PSPlusフリープレイ情報

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

 

突如として「PSPlus」のフリープレイが変更に
「ウイニングイレブン2019」→「デトロイトビカムヒューマン」に
このゲーム私はプレイ済みなんですが、
とにかく「ストーリー」が本当に良いので
数多くの人にプレイしてほしいゲームとなっている。

 

スポンサーリンク

デトロイトビカムヒューマンの面白さとは

 

プレイヤーの選択で「登場人物」の未来が変わる。

 

このゲームはQTE(クイックタイムイベント)システムによる
プレイがベースとなったストーリー作品となります。
プレイヤーは「マーカス」「コナー」
「カーラ」の行動を
することによって彼等の運命を動かす事となる。

 

プレイヤーの選択が登場人物の運命を変えるので
プレイしていて一つ一つの行動が
非常に考えてやらないと
取返しのつかないような状況になるので
物語に引き込まれつつも
ハラハラドキドキしながらの
プレイも体験できます。

 

スポンサーリンク

AIと人間の共存はありえるのか?

 

このゲームのテーマといえる
AIと人間」。

デトロイトビカムヒューマンの世界では
「AI」は職用ロボットとして
又「家政婦ロボット」として派遣されて
人間の介助を行うことで普及されている。

 

ただ、「暴走した一部のAI」の存在が
人間を脅威に感じさせて
次第に「AIと人間」は争うこととなります。

 

暴走し「自我」に目覚めた
「マーカス」「カーラ」そして
同じAIなのに人間側に就こうとする「コナー」
この3者の存在がこのゲームの鍵を握ります。

 

スポンサーリンク

革命によってAIの世界を変えようとするマーカス

 

マーカスはなぜ革命を起こしたのか

 

マーカスは家庭用AIとして派遣されていたが
主人を手にかけてしまい廃棄されることとなる。
マーカスが廃棄場でみたのは
「ゴミ」のように捨てられた「AI達」だった。

 

マーカスはレジスタンスとして活動することで
AIの世界に「自由」を求めそして、
人間とAIは共存すべきではないか?
それとも「AIは人間に屈服すべきではないか?」という
自問自答するようになる。

 

革命を起こす事によって
マーカスは人間の本当の恐ろしさを知る事となる。

果たしてマーカスは
「人間と共存の道を選ぶのか?」

それとも「AIの自由を求め
AIの奴隷解放を目指すのか?」

それとも「人間との共存を諦め
人間と争い生存権を得るのか?」

プレイヤーの行動次第で物語が変わる
「デトロイトビカムヒューマン」の世界において
鍵を握るのは「マーカス」といっても過言ではない。

 

スポンサーリンク

家政婦AI「カーラ」が求めた「自由」とは

アリスと出会う事でカーラの自我が目覚める

 

カーラは家政婦用AIとして派遣された先で
暴力に耐えかねずに逃走してしまう。
その時連れてきた「アリス」と接する事で
自我に目覚めてしまう。

 

カーラはアリスに対して母親のように
接していくのだが、次第にAIと人間との抗争に
巻き込まれていく事となります。

 

カーラはアリスを守る為に
カナダの国境を目指す事を決意します。

 

カーラはアリスを無事に国境へと
導くことができるのか?

カーラ生存ルートが難しい

 

恐らく動かすキャラクターの中で
「カーラ生存」が一番難しいと思います。

 

なぜならカーラはマーカスが起こした革命によって
人間たちに追われる身となるからです。

 

カーラの行動によってアリスにも影響が出ますから
全員生存ルートをプレイするのが
恐らく一番難しいかと思います。

 

カーラ生存ルートを選びたいなら
この動画を参照してみるといいでしょう。

【Detroit: Become Human】カーラ・アリス・ルーサー3人同時生存エンド 大感動
※ネタバレを含みます。見る際は注意してください。
スポンサーリンク

コナーは人間に都合の良いAIから生まれ変われるのか

コナーに託されるのは自我に目覚めたAIの対処

 

デトロイトビカムヒューマンの世界で
最も非道な選択を迫られる「コナー」。

彼は人間とトラブルになったAI(自我に目覚めたAI)に
対処する為に派遣されるのだが、そこで彼は
「正しい選択」を迫られる事となる。

 

ここで言う「正しい選択」とは
人間にとって都合の良い選択」ともいえる。

 

コナーは相棒である「ハンク」と
行動することによって「人間」と「AI」との
共存を模索しようとするが、コナー自身もまた
AIの存在について考えるようになる。

 

マーカスが起こす革命によって
突き動かされるAI達ではあるが
そこで物事をふかんしてみているのが「コナー」なので
コナーの選択もマーカスの革命と連動している部分は
あります。

 

コナー生存ルートもありますが
コナーの場合「極悪」になるのか
それとも「善人」になるのか二者択一なので
ストーリー気になったので私は二周しちまったけど、
全然ストーリーが変わってクソ面白かったですw

 

スポンサーリンク

デトロイトの世界で描かれるのが現実化するのか

 

デトロイトビカムヒューマンの世界では
「AIと人間」との共存ができるのか?
というのを常々考えさせられる内容でした。

 

ただ、このゲーム内では
完全に自我を持ってしまったAIが暴走するという
風になっていますが、現時点で最強AI「ソフィア」は
フツーに人間と会話することで
「知識」を蓄積しているようです。

 

この動画は俳優ウィル・スミスが
ソフィアを口説こうとする動画ではあるが
人間のように洒落を交えて拒否している姿も
印象的です。

Will Smith Tries Online Dating

ソフィアには「人権」が与えられており
1人の人間として見なければいけないのです。

 

またソフィアだけではなく
今後家庭用に「IoT」が普及するとなると
そこに「AI」が導入されることで
「デトロイトビカムヒューマン」の世界のように
一家に1人のAIが当たり前のようになるかもしれません。

 

まぁ日本で現実化するのか?というと
正直厳しい面もあります。
日本の場合は「権利」を謳ってしまって
物事が先に進まない文化になっているので。

 

デトロイトビカムヒューマンをプレイすることで
考えさせられる「人間とAI」との共存。

 

果たして現実にできるのか?
それとも「AI」に対して今のコンピューターのように
汎用機械扱いさせてしまうのか?
人間がどちらの選択をすべきなのか。
このゲームを通じて考えてもらいたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました