「きみのまち ポルティア」プレイ序盤クラフト素材集めるコツ

きみのまち ボルティア

 

きみのまちポルティアではクラフト素材を集める
必要があるので、そのコツについて紹介します。

 

きみのまちポルティアでは
クラフト素材を沢山集める必要があります。
沢山集める為にはまずは「シンプルな斧」
「つるはし」を使ってクラフト素材を堀りに行きます。

 

これから紹介する方法をやれば
かなりの割合で序盤に素材が集まってしまうので
おすすめです。

 

AD

錫鉱石・銅鉱石を集めるなら廃遺跡がおすすめ

まずプレイ序盤にある程度チュートリアルを進めると
「つるはし」が手に入ります。
つるはしは「石」を砕く為に使うので
プレイ序盤は頻繁に使います。

 

つるはしを手に入れたらまず行くところ
それは「廃遺跡」です。
金を払って廃遺跡を探索して
錫鉱石」・「銅鉱石」を手に入れます。

 

銅鉱石・錫鉱石を探す目安は
少し茶色がかった岩」を見つける事。
それが目印ですのでそこをつるはしで砕いていくと
錫鉱石と銅鉱石は大量に手に入るので
アイテムの所持量の空きを増やしておいてください。

 

廃遺跡はその他にもレアなアイテムが手に入ります。
「旧世界パーツ」
「ラケット」
「奇妙なガラス容器のピース」
「跳ね馬のピース」
「大理石」
「データディスク」
「メガネ」
「扇風機」
他にも色々ありますが
この手に入れたレアアイテムを
「研究所」に持っていき交換することで
さらに探検に役立つアイテムに変えれます。

 

大きい木を切る為の「青銅の斧」クラフト方法

 

プレイ序盤に「シンプルな斧」だけでは
やはり時間もかかりすぎてしまいます。
効率的に集めるのであれば
「組立ステーション」より
石のかまど」と「グラインダー」を作って
早急に「青銅の延べ棒」を大量に作ってください。

 

石のかまどクラフトに必要な素材は

・ストーンツール×1個
・木材10本

グラインダークラフトに必要な素材は

・砥石×2個
・旧世界パーツ×2個
・銅の延べ棒×3個

いずれも順序よくクラフトしていかないと
先にはいけないシステムなので
ハンドブックの順番通りに作っておくほうがいいです。

 

「青銅の斧」はスタミナ消費も
シンプルな斧の時よりはありますが
収集できる木材の量は通常より8個多いし
さらに「硬材」も手に入るので
プレイ序盤には助かるアイテムです。

 

「青銅の斧」を作るには

・シンプルな斧

・青銅の延べ棒×3

・アップグレードキット

この3つが必要です。
アップグレードキットは
「トータルツール」という道具屋で
手に入れる事ができます。

 

250Gと結構高いですが
廃遺跡で手に入れた土とか砂とか
売れば結構な金額になるので
かき集めて手に入れましょう。

 

ちなみに「青銅のつるはし」を
クラフトする際も必要となるので
計500Gくらいは持っておきましょう。

 

まとめ

プレイ序盤だと今言ったような感じで
「青銅の斧」と「青銅のつるはし」
この2つを上手い感じで使っていけば
かなり効率よくアイテム収集できる。

 

今日の記事で助けになれば幸いです。

 

きみのまち ポルティアってどんなゲームなの

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました