龍が如く0攻略シリーズ テレクラで簡単に女の子をゲットする方法<追記あり>

スポンサーリンク
龍が如く0

 

連日遊び設けて時間を忘れるくらいはまってしまっている。
今回は”テレクラ”をテーマに話をしますが、
テレクラで遊ぶには4章以降まで話を進めないといけない。

 

テレクラで遊ぶ時間として
”ショート”と”ミドル”と”ロング”
この3種類に分かれているが、難易度を示してるのかと思い気や違うみたい。
3つともクリアしたが、出てくる女は一緒でしたね。

 

1人は髪がショート水玉模様の女
1人は髪がロングで紫色のコートの女
この2種類しか遭遇してないが、
後1人はサクラで会えなかった。。。

 

手順として

・電話の前に座る
・電話が鳴り、ボタンアクションで受話器を取る
・電話モードに入り、女の子と会話する
・会話で口説きに成功すると女の子とデートできる

キャバクラと違ってお金を使ってゲットというよりは
会話で盛り上げてゲットするまでが面白いですね。

 

コツとしては「会話の選択」が重要ですね。
右スティックで回転ダイヤル式の電話をイメージさせるものを操作しながら
4つのセリフパネルに向かって的を当てる感じのシューティングゲームっぽい作りになっている。

会話の手順として
桐生が「容姿」、「プライベート」、「仕事」について聞いて
相手の女がそれについて答えるというのが展開になっていますが、
ここで適切な答えをしないと相手が勝手に電話を切って
再び受話器の前で相手から電話を待つこととなる。

 

基本的に女性が喜びそうな言葉をチョイスすることが重要で
その後に”勝負するか””そのままホテルか””容姿はどんな姿なのか”
という選択肢が用意されており、それを選択すると
実際に会えるか会えないかが決まってくる。

 

最後の方になると会うか会わないかで焦りがあるが
展開はテンプレ化しており簡単です。

1回目に容姿を聞いて
2回目に顔について聞いて
3回目に実際に会ってデートする

これでかなりの割合で会ってデートする事ができる。
デート後に連絡先を交換するが、
ちょっとキャバクラと違うのは、この時代携帯電話がないので
どのように連絡したらいいのかわかんない所かな。

 

実際に同じ女とテレクラで何度も遭遇できるし、
相手の女も初見の対応してくれる。これはどうゆう設定なのか・・・
女の種類も増えてくれたら面白かったのにね・・・

 

スポンサーリンク

<追記:テレクラ友田彩也香攻略方法>

 

おそらく苦戦するのが「友田彩也香」だと思う。
攻略できたのでさっそくシェアします。
まず電話の表示のスピードが関係あるかと思ったが
これは関係なかったみたい。

 

また「水着の色」も重要。
さとう遥希が緑色で、友田彩也香が白色湊莉久が水色となっている。

 

友田彩也香は髪が長く、紫色のコートで
一番最初に出会う時に2名いるが、必ず「近寄って確かめる」を選択しないと
外れる事が多い。サブストーリー失敗するので注意。
僕の場合は「一番奥の女性」を選択したら成功しました。

 

他2名は比較的登場カットが多いのでそんな難しくなかったです。
デートが失敗しやすい人は参照してください。

 

 

コメント