【龍が如く7金稼ぎ】春日一番が春日製菓の社長になって遊べる「会社経営」が面白そう!

龍が如く7

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

本日12月20日に龍が如くスタジオのYouTubeより公開されたミニゲーム「会社経営モード」。春日一番が春日製菓の社長となって会社経営をするモードとなる。
龍が如く0でも登場した「不動産経営」と同様に自分の足で不動産を買い占めて春日製菓を会社として成長させていくという感じになるようです。

【プレイ解説】『龍が如く7』発売前に知りたい7つの疑問・後編(出演:中谷一博、中村悠一ほか)

※14分51秒から会社経営モードについて解説

会社経営モードの流れ

1 所有不動産に人員を配置

 

2 配置し終わったら営業開始

3 営業中はメーターが伸びていくので収益があるかないかはメーターで判断する

 

簡単なステップだが、人材配置は適材適所にしないと赤字になるようで収益性とポジションが求められる辺りは龍が如く0の不動産経営に非常に似ています。

 

春日製菓が成長していくとCMなどのタイアップが実現し、春日一番がCMに登場します。

株式会社に成長すると株主総会なるものに参加するようになり、株主と直に交渉していくようです。納得のいかない株主に対しては土下座などをして好感度をアップするようなアクションも用意されています。

 

 

龍が如く0の不動産経営が好きだった人にはハマる要素間違いなしのミニゲームとなっている。

 

人材の数や実店舗の買い占め等も種類がありそうなので楽しみです。

 

おそらく金稼ぎの主軸にもなりそうなので
会社経営モードは覚えておいた方がよさそうです。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました