宮迫謹慎処分で「龍が如く6」と「龍が如く3」の販売自粛するのか

龍が如く6体験版

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

 

本日付けで吉本工業は11人の芸人・タレントの
謹慎処分を発表。名だたるタレント・芸人の中に
雨上がり決死隊の「宮迫博之」の名前も。

 

彼はゲーム「龍が如く3」「龍が如く6」にも
登場していたので販売がどうなるのか気になる所。
SEGAの方針として今回の事態について
言及はしてないものの今後の行方が気になる所。

 


過去芸能トラブルがあって販売自粛から再販した作品

販売自粛から再販になった作品

龍が如く4成宮寛貴 差し替え
ジャッジアイズピエール瀧 差し替え

 

このように過去龍が如くスタジオが
携わった作品の中に販売停止から
再販をした作品が2作品あります。

 

今回謹慎となった「宮迫博之」が
登場しているのは「龍が如く3」の神田役
龍が如く6で南雲役。

 

龍が如くスタジオが出演した俳優の
処遇に関して販売停止からの再販という
経緯を辿ってるだけあって今回も
販売停止になるのでは?という声が根強い。

宮迫博之の謹慎期間をどう捉えるのか

吉本興業、11人に謹慎処分を発表 “闇営業”問題で(19/06/24)

宮迫博之は犯罪には手を染めてはいないものの
詐欺グループの宴会に参加しギャラを貰っていたと
されています。この時点でギャラが発生した「闇商売」という
言葉が適用されるようです。芸能関係者の中で
「吉本クビ」になってもおかしくないのでは?という憶測も
流れているようです。

 

仮に宮迫が吉本クビになったとしたら
一般人扱いになりますので
芸能枠として出演していたゲーム作品・映画等は
お蔵入りになる可能性もあります。

 

ただ、今回吉本は謹慎処分という道を選んだので
今後龍が如くスタジオが今回の処分による
出演作品について何らかの発表がなされるのではと
予想しています。

 

私は龍が如くのファンですので
販売停止になるよりはDL販売等を一時取りやめて
パッケージ版のみの販売を続行が望ましいと思います。

 

しかし立て続けにこのような形で
龍が如くスタジオは苦労が絶えないですね。

created by Rinker
セガゲームス

コメント

タイトルとURLをコピーしました