【RAGE2レビュー】プレイ序盤の感想とゲーム買う予定の人へ※ネタバレなし

PS4レビュー

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

 

本日6月6日より発売しました
「RAGE2」ですが、
早速日本語パッチがきたので
プレイしてみることにしました。

 

すでに英語版でプレイ済みですが
改めてプレイするとストーリー内容が
把握できてよかったです。

 

ただ、日本語パッチきてから
やたら重く感じるのは気のせいかな。
移動中にptptしたりして
結構スペックが要求されるのかも。

 

ただ、面白いには面白いが
遊ぶ人を選ぶ作品だと思います。

 

操作性・ストーリー性
ゲームシステムの順に
私がプレイした感想を紹介します。


RAGE2ゲームプレイ感想

 

操作性「B」

 

基本操作は他のFPSゲームと
似たり寄ったりな所はありますが
FPS視点ですのでFOVの範囲が広くないと
結構きつかったりしますね。

 

設定で変えられるのでまずは変えた方が
いいのと「覗き押し込み」は解除した方が
やりやすいです。

 

瞬発力が求められるゲームなので
「押し込みオン」にしてると
敵の対応に苦労します。

 

他の機能についてはあまり困る事はないが
思ったよりブースト技が重要な感じもある
RAGE2なので当たり前だけど棒立ちプレイが
多い人には向かないゲームです。

 

つまり常に動き回らないといけないので
結構忙しいという意味です。

 

ストーリー性「C」

 

正直前作からストーリー忘れてる人も
多いですが、ストーリーが分からなくても
プレイ序盤に主人公が独り言のように
語ってくれますので、そこらへんは
親切設計だと思います。

 

物語の序盤に色々ヤバイシーンなどが
ふんだんに登場しますので
さすがに「おrrrr」ってなる人も
いるかもしれない。

 

登場人物はコミカルに設定されています。
前作の主人公のように無言ということは
ないので安心と言えば安心だが、
正直前作ほどシビアな内容にはなっていない。

 

後、吹き替え途中にたまに
音が聞こえなくなるバグもあります。
これ英語版にはなかったんで
恐らく日本語吹き替えパッチのバグでしょうね。

 

「字幕なし」でプレイしてる人にとっては
イライラしそうなバグではあると思います。
バグ修正速くしてほしいですね。

 

ゲームシステム「C」

 

難易度的には「イージー」「ノーマル」「ハード」
この3種類存在しますが、
ノーマルが想ったより簡単です。

ただ、自分の装備レベルより
敵の危険度が高い場所にいくと
かなりの割合でフルボッコにあいます。

出典元:https://bethesda.net/ja/game/rage2

 

このゲーム序盤に能力強化のために
「アークチェスト」を開放しなければいけない。
「アークチェスト」とは主人公のソルジャーとしての
能力を高める為のスキルを身に着ける場所です。

 

アークチェストを開放することで
様々な特殊スキルが使えるようになるので
プレイ序盤はこのアークチェスト開放だけでも
レベル上げやスキル強化には最適だといえます。

 

むしろこれをしないで先に進めてしまうと
ボス戦等で詰むことがかなり多いので
注意しなければいけないです。

 

購入を検討してる人は
プレイ序盤にストーリー進めたい気持ちも
分かりますが、サブミッション系を
進めつつ強化していくスタイルを取らないと
序盤でつまづく可能性大です。

 

RAGE2はFPS初心者には向かないです

 

RAGE2の作りとしては
ウルフェンシュタインのように
FPS玄人向けに作られています。

 

もちろんイージーにしても
難易度的には落ちますが
それでもFPS初心者には
結構辛いものがあります。

 

とにかくAIMしながら敵に当てるという
アクションが難しいと
感じてしまうかもしれないので
FPS初心者の方にはお勧めできないゲーム。

 

また、オープンワールドということで
基本自由に探索できますが、
道中手ごわい敵と遭遇しやすいので
道なりに進むようなストーリーを
期待してる人にも向かないゲームです。

 

ここら辺はジャストコーズやフォールアウトに
似ている部分ではあります。

 

移動も車を使っての移動が大半なので
ファストトラベルもできますが
拠点と拠点を行ったり来たりなので
ファストトラベルがいるのか?という
疑問すらあります。

 

小マップでありながら
色々な個所にオブジェクトのように
ミッションが点在しています。

 

クリア後のやりこみ要素としては
それらミッションを消化することしかないので
収集品集め等好きな人なら買いですが
クリア後の作業ゲーが苦手な人には
向かないですね。

 

以上になりますが、
購入の参考になれば幸いです。
不明な点があればコメントでお願いします。

 

もしこのブログが参考になったら
あなたのブログやTwitterなどで宣伝協力お願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました