【RDR2不満】RDR2で改善してほしい点

スポンサーリンク
RDR2攻略手引き

 

ストーリー気になったらどんどん先に進めたいタイプの私が
どっぷりハマってるレッドデッドリデンプション2。

 

チャプター4から怒涛の物語の展開で
ホント驚きながら1つの映画を見てるような感じで
ゲームをプレイしている。

 

ゲームでいうと
「デトロイト ビカムヒューマン」という作品があった。
この作品もストーリーがしっかりしていたし
次から次へと展開が変わるという点において
評価されて良いゲームだと思う。

 

ストーリーがしっかりしてるゲームって
評価されて然るべきだと思うんです。

 

が・・・やっぱりそこはゲームなので
ここだけは許せないとかここは改善した方がいい点というのも
あることは事実。

 

RDR2の改善してほしい点について述べていきます。

 

スポンサーリンク

RDR2に改善してほしい点

 

皮を取ったら近くの露店で皮を寄付するようにできないか

 

RDR2において物語も面白いが
それ以上に面白いのが「動物狩り」。
これは前作RDRでも評価された点である。

こんな帽子も発見。帽子欲しさに被ってる人を葬った・・・(´;ω;`)ブワッ

 

前作だと動物の皮とかは近くの店で買い取ったり
するしかなかったんだけど、
RDR2からはクラフト要素が加わったので
キャンプ強化素材とか服のクラフト要素など
よりプレイヤーに収集要素を強くするようになっている。

 

動物の皮を持ち帰えらないと動物の皮は使えないという点で
キャンプに帰る道中でギャングに絡まれて
動物の皮が失われるという点もあった。

 

遠くの位置にキャンプ位置があれば
動物の皮を持ち帰る為にかかる時間も計り知れない為
「あぁ・・・遠いわー」って感じで
動物の皮を安全に持ち帰る為にギャングに絡まれないように
ギャングに遭遇したら基本スルーするようにしたり
突起物で馬が転倒しないようにと
色々ストレスがかかる部分もある。

 

改善してほしい点は
近くの露店が点在するRDR2ですが
皮の買い取りだけではなくキャンプの寄付要素を
店でできるようになってくれたら
動物狩りもかなり楽しめる要素になる。

 

ファストトラベルはどこでもできるようになるべきでは

 

前作RDRではファストトラベルは駅馬車と駅で列車に乗るしか
ファストトラベルはできなかったが、
今作追加されたファストトラベルは

・列車

・駅馬車

・ベースキャンプにある地図

の3つとなっている。

 

ベースキャンプにある地図はベースキャンプ強化の為に
寄付してアンロックする形で使用可能となる。

 

マップが広大なRDR2の世界において
マップ移動にかかる時間は大半を占める。

 

綺麗な景色を観つつ探索する楽しみもあるが
どうしても動物を狩った後の移動距離が気になる。

 

この時代にどこでもドア的なファストトラベルができるのは
確かにおかしいという点はあるとは思うが
どうしても移動距離がネックとなる。

 

別ゲーではあるがウィッチャー3では
RDR2同様広大なマップであるために
各所に標識からファストトラベルができるようになっている。

 

行き来が楽になるような仕組みは
ロックスターゲームでは難しいのかもしれないが
改善してほしい点でもある。

 

空腹要素は分かりづらい。体重把握も同様に。

 

今作から新たに追加された
「体調管理要素」。

 

プレイヤーであるアーサーモーガンは
食事をしないと体力ステータスに影響がでるようになっている。

 

体重が減ると体力・スタミナ・デッドアイ時間に影響が出て
体重が過多になるとスタミナは下がるが体力増加に影響が出る。

 

しかしこの体調管理がわかりにくい。
「プレイヤー」カテゴリーのステータスを毎度確認しないと
体重・体調管理等はこの画面でしか把握できない。

 

又「強壮剤」と「回復アイテム」の位置づけも
空腹状態で体重激減していても「強壮剤」を使えば
ある程度カバーできてしまう点もあるので
果たして体調管理要素は必要だったのか疑問ではある。

 

果たしてこの要素必要だったのか疑問に残る。

 

まとめ

 

改善してほしい点を挙げたが
PS3版とXBOX360版で出たRDRとは違って
ゲームソフトのアップデートがしやすくなる
RDR2は今後のアップデートで良いゲームにはなりやすいと思うので
今後のアプデに期待したい。

 

コメント