【閲覧注意】安物PS4コントローラーをアマゾンで買ってはいけない理由純正コントローラーがおすすめ理由とは

スポンサーリンク
PS4コントローラー

今週の火曜日から始まったばかりの
メタルギアサヴァイヴのイベントですが
さっそく上位ランカーが色々とやっちゃってくれて
やる気が失せてる。

正直こうゆう事されるとやる気が失せるし
野良マッチすらしないのに
なんでこんなスコアが稼げてるのかというと
フレンド間で一緒に談合しあってるからであって
もはやここに通常でゲームを楽しみたいプレイヤーは
置いてけぼり感が否めない。

 

頑張れば取れるネームプレートも
こんな事されたら良いゲームだったはずが
最悪のゲームになる日もそう遠くない。

 

まぁチャプターセレクトを入れてきた辺りは
今更ながら評価はするけど、
2ヶ月以上経ってからなので遅い。

 

 

そんな中でこのゲームのせいではないかと思うが
PS4のコントローラーが壊れた

 

 

というのもこのゲーム
十字キーを多用するシーンが多いので
特に昨今のゲームには珍しいくらいなんだけど
左十字キーが逝かれた。

 

左十字キーの主な使い道が
フェンスの建築だったり
回復する為に必要な救急スプレーだったり
また左十字キーを押すと
サブウェポンがカチャカチャいってしまってるので
いつも何かを切り替えると
カチャカチャ」うるさかった。

 

イベント頑張らないといけないと思ってたので
早くコントローラーが欲しかったし、
アマゾンで速攻注文。

 

買ったのがこれ
【E-game】 PS4 コントローラー DUALSHOC4 (
PS4/PS3 USB接続 振動機能 対応)
クロス & 日本語説明書 & 1年保証付き「ブラック&レッド」

 

あまり聞き慣れない会社だけど
アマゾンレビュー評価も良好だし
さっそく買ってみた。到着まで2日間あったので
うーーーんって感じで我慢してたんだけど
到着して開封してみたら

 

「軽っ!!!」

 

重さはおそらく200gもないです。
USB常時接続型なので
通常PS4コントローラーなら
ライトバーの部分がUSBのケーブルとなっている。

 

タッチパッドとかスティック部分も
プラスチックで作ってる感じで
2980円という安さなのがわかる。

 

まぁ文句は言ってられないので
さっそく使ってみたが・・・

 

一部のゲームでは使えない。
という残念な結果となった。

 

というのもメタルギアサヴァイヴだと
タッチパッドの部分はオプション画面を開くようになっているが
このコントローラーでやると反応が全くない。

 

別ゲーでタッチパッドを使う場面のものを試したが
メタルギアサヴァイヴだけ反応しなかった。
特殊な構造となっていて、ライトバーも
コントローラーのPSボタンの上くらいに光っている。
マイク接続端子もないのでもしかしたら
タッチパッドセンサー的なものは付随してなかったのかも。

 

またスティック部分が柔らかいので
右に傾けたら真ん中に戻るようになっているので
純正コントローラーと全然違って
スティック部分が甘い感じがした。

 

個人的には純正コントローラーのスティックは優秀だと思う。
傾けた際のスティックの重みが感じられるし
移動もこのスティックのおかげでスムーズにできる。

 

今回の買い物は失敗だったので
改めてヨドバシカメラで純正コントローラーを書い直した。
こっちの方を先に買っておけばよかった・・・

 

もしこのブログを見て
PS4コントローラーが壊れかけて買い直そうと検討してたなら
安物コントローラーは買わない方がいいです。
少なくともスティック操作とタッチパッド部分は
安物は良くないことがわかったのでおすすめはしない。

 

ちなみに純正コントローラーはアマゾンは破格の値段で
ヨドバシは通常価格というおかしな設定となっている。

ヨドバシが高くてアマゾンが安いというのは定番だったが
この状況が逆転しているのはおかしい。

 

おまけにヨドバシは1人1台しか購入できないようになっている。
転売屋の動きを抑える狙いもありそう。
さすが国内大手通販ショップになりたいだけの店ではある。
ヨドバシポイント何気に大きいので
買い物してもポイント500ポイントとか当たり前に貰えるのも
ありがたい。

 

コメント