PS4コントローラーのスティック部分が押しづらくなった場合の対処法「長期強力防錆スプレー:スーパーラストガード」使ったら元通りになった♪

PS4コントローラー

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

たった1ヵ月で左スティックが押しづらい現象に直面

PS4のコントローラーって高い。需要があるんだからもっと安く済めばいいのにって思って昨年は中華コントローラーに手を出してしまったばかりに5000円弱くらい損しました。まぁ品質的にどこがヤバかったっていったら「スティック部分がプラスチック」ってところだけなんだけどね(笑)

先月4つ目となるPS4コントローラーを購入したんですが、如何せんスティック部分を激しく消耗するような動きのあるゲーム(APEX・COD等)をプレイしていたので1ヵ月くらいたって何が起きたのかというと「左スティック部分がかなり強く押し込まないと反応しなくなる」という状況になりました。

左スティックは移動・ダッシュ操作に重要な役割を持つ

左スティックというのはゲーム内で移動する時に使ったり、L3ボタン押し込みでダッシュを多用するので結構重要なスティックといえる。ここがかなり強く押し込まないといけなくなったので「えぇ~また買うのかよぉー」って思っていたんだけど、

とあるサイトで「長期強力防錆スプレースーパーラストガード」をスティック部分に噴きかけたら以前のようなスティック操作ができるようになったと書いてあったので早速家にあった「スーパーラストガード」を使って試してみました。

噴きかけ方と噴きかけた後の処理について

噴きかけ方は付属のノズル部分を装着し、スティックの部分に直接噴射するわけではなく、スティックを傾けて、丸い部分に直接噴射します。

噴きかける量としてはまんべんなくというよりは数回噴きかけて噴きかけた後にスティックをグリグリ動かすのがコツでした。

コンタクトスプレーでPS4コントローラのスティックを復活!?

こちらの動画の3分くらいから見てもらうとスプレーを実際に噴きかける所から始まるので参考にしてみてください。私も参考にしました。

PS4のコントローラーは高くないのでコマめにメンテナンスしよう

PS4のコントローラーは正直高いので少々のボタンの押しづらさはこのような錆取りスプレーでなんとかできそうですが、ボタンが浮かんできたり、L2R2とかL1R1が外れたという場合は交換しなければいけない。まぁそんな使い方する人はいないとは思うけど、今回シェアしたこの方法を使えば以前のような操作方法ができたので早くこの方法を試しておけばよかったと思った。

コメント

タイトルとURLをコピーしました