シェアファクトリーで作った動画をYouTubeにアップロードしてみた

スポンサーリンク
PS4シェア機能の話

 

以前記事で紹介したように
「YouTubeアップロード先追加」が
PS4のシステムアップデートによってされたので
さっそく試してみました。

 

まず、動画を保存した時に一度使ってみたかった
「シェアファクトリー」。
今回はこれでやってみました。

 

以前「ドグマ風味」さんが公式動画でも紹介していましたね。

 

ドグマ風見も大興奮!「PS4™ システムソフトウェア1.70アップデート」

 

案外簡単そうに見えたんだけど、
何か難しい操作があるんじゃないか?って思ったら
本当に簡単でしたw

 

ほとんどの操作は「タッチパッド」。
おそらくPS3でこの機能があったら
R2とL2を繰り返し押さなければいけなかっただろうw

 

で、編集は「クリップの分割」
「クリップ削除」ってな感じ。
スタンプ使ってみたかったけど、やりかたがわからん。

 

で、完成した動画がこれです。

 

PS4 COD:AW チーデス動画

 

一応720pのHD画質にはなってるみたい。
最初360pとか出たからマジかよって思ったけどw

 

ただ動画として残念なのが30fpsなんだよね。
動きが60fpsのゲームだとPS3の時と変わらない。

 

ただ、YouTubeアップロード先が出来ただけで
簡単に投稿が可能となったのはありがたい。

 

ちなみに6~7分の動画でアップロード時間は20~30分。
15分だとやっぱり1時間くらいかかりそう。

 

 

コメント