ニコ生HD画質化へ。今考えるYouTube配信とニコ生配信のメリット比較

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

ニコニコ生放送ついにHD画質化へ

 

ニコニコがついにHD画質領域へ(今更感)

ニコニコがついにHD画質対応になるみたいです。
参照記事:https://news.nicovideo.jp/watch/nw3238577

 

残念ながらPCからのみとなっているので
いつPS4に配信許可が降りるのかは未定だが
最高画質が720p (1280×720)という感じになるので
フレームレート30fps固定みたいです(笑)

 

ちなみにYouTubeやTwitchでは720pの画質は
無料で配信できるのでユーザー心理としては
無料でできるなら無料がいい
という事になって人気は戻ってきそうにない。

 

そもそも540円払って高画質配信できるよぉーっていう
戦略はどうなんだろう。
無料で配信できる大手(YouTube)があるのに
わざわざ金出して利用する価値があるのだろうか。

 

ニコ生使ってる人のメリットとは

・レスポンスが速いので仕方なく使う

・配信してると人がYouTubeより来てくれるので使っている

これくらいしか見当たらないが
どちらにしてもHD画質になったからといって
月額料金値下げの動きにはなりそうにない。

 

値下げに踏み入ってくれたら戻りたいけど
もうYouTube配信の方が楽になってしまったので
いちいち課金してまで戻る気になれない。

 

以前はニコニコ利用してたけど、
結局184コメントつけたユーザーの暴言とか
コミュ人数に応じたアンケ縛りとかで
日々ストレスに感じてたので辞めた。

 

YouTube配信のメリットは

 

・長時間配信できる。(長時間配信すると見る側の回線が重くなる)

・配信してる画面のサムネを変えれる。

・コメントしてくれるユーザーの名前が分かる

・PS4から配信してるとフォローリストより自分の配信が掲載される

ニコニコ生放送今後の課題について

ニコニコ生放送はユーザー囲い込みにはうまくいってると思う。
結構古くからいるユーザーはニコニコから離れないと思うし
あのコメントシステムは未だにニコニコ独占してるので
YouTubeが今更ニコニコと同じようなコメントシステムにするとは思えない。

やはりニコニコ生放送ってコアなファン向けのサービスをやっていくしかない。
コメントシステムとかチケット配布とか(笑)
つまり従来通りの配信者向けのあまり喜ばれないサービスというわけですが・・・

PS4からの配信で1080p60fps対応になったら
考えてもいいけど。PS4 ProにするとYouTubeで1080p 60fps配信できるので
月額利用してまでやりたくはないかも。
PS4 Pro買う気がない人は待つしかないと思うけど。

 

まとめ

良いこと書かなかったけど、
本当にユーザーのこと思うなら値下げしてほしいっすわー。

 

 

コメント