PS4でYouTube動画が止まる原因は「ネットワーク環境悪い」改善方法を紹介

PS4ネットワークの話

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

 

PS4ではYouTubeが見れるアプリが存在します。
このアプリを通じてYouTubeを視聴中に
突然止まってしまったという経験はありませんか?

 

もし止まった経験があるとするなら
「通信環境」に影響を与えいる場合があります。
通信環境を改善すれば高画質の動画も
ストレスなく見れるようになるので
通信環境を改善する方法を提案させてもらいます。

 

スポンサーリンク

なぜPS4でYouTubeを見ると動画が止まってしまうのか

PS4でYouTubeを見ていると
回線が止まるという悩みをYahoo知恵袋に投稿してる人がいましたが
なぜ映像が止まってしまうのかについて紹介しますと

主な要因の1つが

・回線の帯域不足

というのがあります。

 

帯域というのは回線が耐えられる許容のことで
キッチン等で食事で使用した食べ物のカスを
処分する際にたまたま排水溝に流れてしまった場合
詰まることがあります。あの現象と「帯域不足」は似ています。

 

帯域が足りないということは
データを送受信する線が細いということで
よくネットでは「回線が細い」という風にも言われます。

 

回線が細いと先ほど言ったように

・YouTubeの動画が途中で止まったり

・ゲームプレイしているときに突然ラグくなったり

・急にネットが回線切断されてしまったり

という風な障害がでてしまうのです。

 

このような現象を解決するためには
回線の太い環境を作る必要があります。

 

スポンサーリンク

回線の太い環境を作る方法とは

 

回線の太い環境というのは
まずは「LANを有線」にしたり
「プロバイダー変更」をしたりといった感じで
ネット環境を変更する必要があります。

 

無線LANよりデータ送受信が安定するといわれており
有線LANにするだけで映像が止まるといった状況には
なりにくくなるでしょう。

 

また、プロバイダーによっても帯域制限がある場合
プロバイダー契約先が帯域制限をかけてないか
チェックする必要があります。

詳しくはこちらの記事を参照してください。
【PS4シェアプレイ】アップロード速度を上げる方法※基本編

 

スポンサーリンク

PS4でYouTubeを見る時だけ映像が止まってしまう場合

 

PCやスマホで見る時は映像が止まらないのに
PS4でYouTubeを見る時だけ映像が止まるといった場合
考えられるのは「PS4」側のネットワーク処理が
追いついてない問題があります。

 

PS4はイーサネット接続でない無線LAN環境の場合は
IEEE 802.11 b/g/nの通信環境なので
最近のスマホのように11ac/11aには対応してません。

 

またイーサネットについては
「10BASE-T」「100BASE-T」「1000BASE-T」といって
最も普及している1000BASE-Tが対応しているのは
有線LANだけなので無線LANを使用しているとすると
これらの恩恵は受けれない。

 

もし無線等にならざるを得ない環境だとすると
PS4のオンラインゲームにおいても
あまり良い条件でゲームができなくなるので

・通信環境の変更

・プロバイダーの変更

・無線LANルーターから有線LAN接続する

このような通信環境の変更をすると
改善が見込めます。

 

PS4でWi-Fiがおすすめできない理由について
知りたいならこちら→こちらをクリック

コメント

タイトルとURLをコピーしました