YouTube配信者注意「上位チャット」でコメントが読まれないトラブル発生

スポンサーリンク
スポンサーリンク

目次

上位チャットって何?

先日YouTubeの新たな規約によって
チャット機能が増えた。

「上位チャット」

 

Twitterでもツイートされていて
まだイマイチわかんない人もいると思う。

これは一体なんなのかを今回紹介します。

 

上位チャット導入理由

そもそもなぜ上位チャットが導入されたのか。
理由は「ローガン・ポール」の存在が大きいようで
悪質ユーチューバーによる広告掲載停止措置と
合わせて今回初めて導入される形となった。

 

ここ数年YouTubeでは配信中の
不適切なコメントが増えてきているっぽいので
それに関してもGoogleサイドの配慮があったのではないかと
思っています。

 

上位チャットを導入するメリット

不適切なコメントを一切表示されない

暴力的発言・わいせつな言動等は
一切フィルタリングされてカットされます。

コメント許可権限はYouTuberが決めれる

不適切なコメントじゃなくても
不適切扱いされていればコメント投稿者にとって
あまり良い気がしない。
YouTube配信中であればコメント許可は
随時配信者が許可・拒否を決めれる。

コメントが荒れるのを防ぐ事ができる

一定の割合で変なヤツに絡まれるケースも多く
不適切なコメントが表示されて不快な想いを
している人もいたようだが、
これで安心して配信ができるというわけ。

 

上位チャット導入デメリット

フルスクリーンでの配信中棒読みが反応しない

これはおそらくPS4側の問題だと思うけど
YouTubeの上位チャットに対するパッチがない。

ですので従来みたく
フルスクリーンで棒読みちゃんを設定していても
コメントが読まれない。

この点は迅速に対応すべきなのだが
上位チャットが随時設定されている状態なので
こちら側は対処できないのが現状。

コメントが減る可能性もある

コメントする側にとってデメリットなのが
「コメントが読まれない可能性がある」
という点だろう。

上位チャットがフィルタリングされたものは
YouTube配信者が許可しないと一切表示されないので
配信者もマメにコメント欄をチェックしなければいけない。

これって結構面倒だし、
コメントする側にとっても面倒だと思う。

 

まとめ

今のところ強制的に設定されている
上位チャットだけど、何かしらの対策は
必要なのかもしれない。

フィルタリングしてくれるのはありがたいけど、
コメントが従来みたく拾われなくなるのは勘弁してほしい。

 

コメント