PS4のビデオクリップ画質はビットレートと関係するのか

スポンサーリンク

 

先日記事にした
PS4ビデオクリップを1080p60fpsにする方法※PS4 Pro必須
で話したように
PS4のビデオクリップを高画質にするには
PS4 Proを購入してシェアファクトリーで
動画エンコードした方がいいと言いました。

 

今回紹介するのは
画質とフレームレートの関係性です。

 

スポンサーリンク

PS4ビデオクリップの画質とフレームレートの関係性

PS4におけるフレームレートとは

フレームレートとはコマ数の話で
PS4ノーマル版だと720p 30fpsしか
動画エンコードできません。

しかしPS4 Proでは
1080p 60fpsでの書き込みが可能なのです。

PS4のゲームソフトの大半は
30fpsを維持したゲームか
30fps未満のゲームになり、
動画エンコードした際はそのままの
フレームレートとなって書き込みされます。

PS4 Proでは60fps書き込み可能となっていますが
実際には60fps出てないソフトでも
60fpsになるようにエンコードされるので
実際高画質に描写されるのです。

【60fps】ダークソウル3 60fpsと30fpsの比較動画

参照動画:【60fps】ダークソウル3 60fpsと30fpsの比較動画

こちらの動画では60fpsと30fpsを比較しているけど
どちらの方が高画質に見えますか?
どちらの方が見やすい描写になっていますか?

明らかに60fpsだと思いませんか?
自分は60fpsだと思います。

高画質+フレームレートによって
さらにクリアな映像描写になるのが
PS4 Proの魅力なのです。

 

PS4ビデオクリップの画質を無理やり60fpsにしたらどうなるのか

例えばアサシンクリードユニティですが
30fps未満しか出てないゲームです。

これはUBIは非公表にしてたけど
勇姿の方によって動画が公開されたことにより
明らかになりました。

あの当時はPS4のゲームソフトは
30fps以上とされていたけど、
実際はそのような数値は出ていなかったので
このゲームの評価を下げた1つの要因とされています。

ではアサシンクリードユニティを
無理やり60fpsにしたらどうなるのか。

Assassin's Creed: Unity – Movie Edition (1080p 60 FPS)

こちらの動画は1080p 60fpsで
描写された同ゲームとなっています。

ブーストモードありで
ゲームプレイした動画のようですが
実際に60fpsとして描写されています。

こちらは30fpsの比較動画になりますが
全然違いますね。

フレームレートが安定していない
アサシンクリードユニティでも
PS4 Proにかかれば1080p 60fpsが
実現できるということで
フレームレートを上げて動画をキャプチャーできる
ということが証明されました。

 

まとめ

PS4のビデオクリップを高画質で
描写したい場合はやはりPS4 Proは欠かせないようです。

モンハン人気に肖って
価格高騰しちゃってるので
落ち着いてから手にした方がよさそう。

自分も9月までには欲しい。
なぜならレッド・デッド・リデンプション2が
発売されるので・・・

 

コメント