PS4の置き方で熱対策がわかるみたいです

スポンサーリンク
PS4レビュー

土曜日に購入して昨日もほぼ1日やってましたw
久々興奮するようなゲーム機なので毎日やりそうですw

 

楽しい時って時間を忘れちゃうくらいやっちゃうけど
そんな時に問題になるのが「熱問題」です。

 

PS4のような高画質、高性能な機械は
熱問題が深刻になります。

 

参照記事
https://www.4gamer.net/games/990/G999024/20140222008/

 

サーモグラフという熱の熱さを画像で表現したものによると
PS4の熱さは電源ユニットとAPUからの廃熱部分からの熱が
42度以上あるみたいで、それ以外は20度以下に抑えられている。

 

やはり電源となると気になるのが
エアフロー対策
エアフローというのは空気の流れというように
狭い部屋にギュウギュウ詰めにされてるのと
狭い部屋でも窓をいくつかつけて風の流れを作っておくと
自然に部屋の温度は風によって外へ放出されます。

 

PS4でも同じようにそうゆう対策が練られている。
基本置き方によっても変わるみたいだが、
記事によると縦置きよりも横置きの方が冷却機能を果たすとされる
基盤の配置だったり、金属シールド板が熱を抑える役割を果たしてるみたいだが
さすがにこれだけだと正直不安になります。

 

PS3も相当熱問題はいわれてきて
自分はエアフロー対策にUSB型の扇風機をいくつか置きました。

 

特に今は冬だからいいけど、
これが夏になるとどうなるかが正直不安。

 

PS3もそうだけど、一番壊れやすい時期って冬じゃなく
夏の暑い時期+熱暴走。

 

こりゃあ夏までUSB型の扇風機を用意しておかないと
大変だと思う。。。

 

しかし、PS4って周辺機器まだまだ少ない。
本体価格で利益が取れてない分PSPlusで課金を促して
開発費を徴収するのが狙いみたいだけど、
自分のフレンドにPlus会員ほとんどいないんだよね。。。

 

SONYはいったいどうやって資金調達するんですかねw
本当に国内のSONYは不安要素があるわ。

 

ちなみに僕がPS3の時に購入したのが
これです

PS3用USBポート搭載 4つのファンのクーリングファン

 

こうゆうのがPS4に設置できるかは正直疑問。
いったいどうなることやら・・・

 

 

コメント