PS4 nasne(ナスネ)近日出荷終了へ。気になる「torne(トルネ)」は継続される模様

PS4 nasneの話

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

 

2012年から発売されてきた
PS4に繋げて録画・再生が楽しめる機器
「nasne(ナスネ)」の販売を近日中に出荷終了予定があることを
明かしました。

 

商品サイトにて更新分があるので
間違いない情報ですが、気になるnasneを使って
テレビ番組をリアルタイムで見たり、
録画したりする機能「torne(トルネ)」
「nasneACCESS」というサービスについては
継続予定があるようです。

 


なぜnasneは出荷終了となるのか

[ナスネ] Nasneさん快適すぎ これはマジで買いですよ

nasneは2012年頃から発売されて
スマートフォン・タブレット・PCといった
デバイスでnasneを使って録画した番組を
再生できることで人気を博してきました。

 

個人的にはtorneにお世話になっていた世代として
nasneはHDDレコーダーと同等の価格帯で
販売していましたので外付けHDDで録画するなら
nasneは高すぎるという感じも否めません。

 

nasneは現在Amazonでは1TBモデルが23700円で販売。
外付けHDDで自分で買って設置する方が
はるかにランニングコストは安いと思います。

 

モバイル端末で録画した動画を見ることは
液晶TVで録画した内容をモバイル端末では
基本的にも見る事はできませんので
nasneの存在はこのような利用ユーザーを
虜にしていたようにも思えます。

※ソニーユーザーのみ利用可能で別会社では
使えなかったのが難点。

なぜ今回出荷終了となるのか。
もしかして新たなサービスを展開するのか
気になる所ではあります。

 

テレビは生で見るのではなく見たい時に視聴する時代へ

 

テレビの時代は終焉を迎えつつあります。
NetflixやAmazonプライムやHuluの台頭により
ネットコンテンツで気軽にテレビドラマが
視聴できるようになりました。

 

特定のコンテンツに限っては
地上波では見られない面白いバラエティ番組等も
登場してきているので地上波のバラエティは
それらのコンテンツに追いつこうと模索している様子。

 

個人的にNetflixの存在が大きいし
日本では「パラビ」というサービスもありますが
イマイチ普及しないのもわかる気がします。

 

日本って挙党一致ができないので
各社バラバラで同じサービスを開発し
ユーザーを集めようとするのが本当に
マネタイズが下手だと思います。

 

NetflixやHuluのように1社強豪を作って
そこに各社がコンテンツを流すという風にした方が
利益分配として均衡が保てる気がするんですがね。

 

利用ユーザーなんか不便でたまらないし
月額課金するコンテンツが増えるメリットは
正直ない方がいいですけどね。

 


torneの功績を称える声がある一方で「使えなくて困る」という声も

torne™ PlayStation®4 プロモーションビデオ

今回の出荷終了を惜しむ声もありますが
逆に多いのが「困る」という声です。

 

テレビを地上波で見なくなった層がいるというのは
年々聞く話ではあるが、nasneを使って
テレビを視聴していたのかというのは驚きです。

 

私は地上波はあまり見なくなったので
ネット配信番組やYouTubeをPS4を
使って視聴したりしています。

 

torneのサービスは継続予定ではあるが
いつまで使えるのかについてはまだ分かりませんね。

今後サービス終了になった際に
nasneはゴミになってしまうのか
という問題もあります。

 

今回のnasne出荷終了の話は
今後も気になる所です。

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント

コメント

タイトルとURLをコピーしました