PS4版リリース予定の「黒い砂漠」オープンベータ8月9日より。各エディション特典について

PS4気になるゲームソフト紹介

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

 

MMORPGとして人気がある
「ファイナルファンタジー14」。
漆黒のヴィランズが7月に出たばかりで
私も漆黒のヴィランズをやりました。

 

ストーリーが個人的には「続く続く」が
続いている作品で旧生を含め長く続いている
作品である。

 

ただファイナルファンタジー14に関しては
月額1480円取られているので
毎月コンスタンスにやる人なら
気にならないと思いますが、
私のように新しいDLCが来て
たまにプレイするようなプレイヤーに対しては

 

「高いなぁ」って思ってしまう
サービスなのでMMORPGは好きなんだけど
「無料」でできるゲームはないのかなーって
思っていたら「黒い砂漠」というPC版MMORPGが
PS4でリリースされるということで
早速調べてみました。

 


オープンベータが8月9日~13日まで行われる

 

黒い砂漠のPS4版リリースする前に
オープンベータが行われるようです。

 

期間は
8月9日~13日まで。
PS Plus会員でなくても遊べるようです。

 

黒い砂漠はMMORPGでありながら
月額料金がかからない無料ゲームとなっています。

 

昨日フレンドにきいたところ
「ファイナルファンタジー14」と比較すると
「黒い砂漠」の方が「面白い」
という事を言ってました。

 

そのフレンドは「どちらの作品もプレイ済み」で
私は「何が面白いの?」って聞くと

 

「ファイナルファンタジー14よりアクション性がある」
から面白いと言ってました。

 

スキル回しを考えない。ギミック要素がないMMORPGのようで

 

FF14は好きなんだけど、
パッチ5.0から大幅にスキル回しの
概念が変わって何も考えなくても
スキル回しができるようになりました。

 

黒い砂漠の場合は
アクション性に優れているので
スキル回し?何それって人でも
遊べるような作品にはなっているようです。

 

まだやったことがないので
なんとも言えませんが、
スキル回しとかギミックとか
ぶっちゃけ「ギクシャク」してしまう
ダンジョンが多かったFF14。

 

それがない黒い砂漠というのは
魅力的に感じてしまいました。


FF14を諦めた人はPS4版「黒い砂漠」をプレイすべきでは

 

私のようにパッチが来るたびに
1480円課金していた人からすると
「完全無料」でMMORPGができるというなら
これはかなりありがたい作品となりそう。

 

現在の所購入する前のチケットが
必要みたく「1000円」を払いきりで
プレイが可能とのこと。

 

8月23日にリリース予定ではありますが
FF14を諦めた人はプレイしてみる価値はありそう。

黒い砂漠各エディションについて

 

PS4版黒い砂漠には「エディション」があります。

通常版3200円PSPlus会員2800円
デラックスエディション5300円PSPlus会員4770円
アルティメットエディション10500円PSPlus会員9450円

 

各エディションの違いは
デラックスエディションでは

・48時間アーリーアクセス
・限定ペット:ジャーマンシェパード
・ゲーム内の限定タイトル(称号)
・エリアンの涙(5個)

 

アルティメットエディションでは

・48時間アーリーアクセス
・限定:ダムドスケイル武器、衣装セット
・限定ペット:フォガンパピー(2世代)
・ゲーム内の限定タイトル(称号)
・エリアンの涙(10個)

 

となっているようです。

 

すでに予約が開始しているので
気になる方はチェックしてみては
いかがでしょうか。

スタンダードエディション
https://store.playstation.com/ja-jp/product/UP4162-CUSA15233_00-JPPS400000000001

デラックスエディション
https://store.playstation.com/ja-jp/product/UP4162-CUSA15233_00-JPPS400000000005

アルティメットエディション
https://store.playstation.com/ja-jp/product/UP4162-CUSA15233_00-JPPS400000000008

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました