【PS4日本語版】イモータル:アンチェインド「ダークソウル系RPG」発売日8月29日

PS4気になるゲームソフト紹介

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

 

2018年に海外版がリリースされてから
あまり話題になっていなかった。

 

シューティングゲームかと思ったけど、
ダークソウルのような立ち回りが必要。

類似ゲームでいうと「SURGE」は完全に
近接オンリーだったが、
イモータル:アンチェインド」は
シューティングRPGとして確立している。

 

ダークソウル風なゲームなのも
気になる所なので紹介してみました。

 


イモータル:アンチェインドとは「死にゲー」システム

 

開発チームが「Demon’s Souls」
「DARK SOULS」に影響を強く受けて作られたとされ
いわゆる「死にゲー」というやつです。

 

ストーリーは「北欧神話」になぞられて
作られており、舞台は「宇宙」となっているが
「太陽が失われ、長い冬が訪れる」辺りは
ストーリーの根幹にかかわりそうな事でもある。

 

主人公のクラス分け6種類とステータスにより
武器や装備が強くなるというシステムなのも
ダクソっぽい印象がありますね。

PS4にも登場!北欧製の銃な新作ソウルライク(DARK SOULS系)RPG|Immortal:Unchained【ゆっくり実況】

発売日は2019年8月29日となっている。
日本語版対応ということで
今まで日本語化しないと遊べなかった作品が
PS4で日本語版としてリリース予定。

 

もしこのブログが参考になったら
あなたのブログやTwitterなどで宣伝協力お願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました